TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』、第2話の場面カットを公開

拡大画像を見る

2018年4月から放送開始となったTVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』より、第2話「閉時曲線のエピグラフ」のあらすじと先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』、第2話のあらすじ&場面カット

■第2話「閉時曲線のエピグラフ」
ヴィクトル・コンドリア大学のレスキネン教授によるセミナーに出席した岡部。そこで展開された理論は、「人の記憶をデータ化して保存する」という、かつて紅莉栖が提唱したものだった。そして、人の記憶や感情、心をベースに構築された人工知能「アマデウス」のデモンストレーションが行われる。

○●第2話「閉時曲線のエピグラフ」WEB予告



TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所

関連リンク

  • 4/17 0:30
  • マイナビニュース

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます