TVアニメ『キャプテン翼』、ニュー南葛小サッカー部始動! 第3話場面カット

拡大画像を見る

2018年4月から放送開始となったTVアニメ『キャプテン翼』より、第3話「ニュー南葛小サッカー部スタート」のあらすじと先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『キャプテン翼』第3話のあらすじ&場面カット

■第3話「ニュー南葛小サッカー部スタート」
翼の家に元ブラジル代表のプロサッカー選手・ロベルト本郷が居候することに。南葛小サッカー部の監督に就任した彼は、翼に"とっておきのプレゼント"を用意する。それは浦辺率いる西ヶ丘小との練習試合だった。修哲と同じく30点の点差で南葛に勝つと豪語する西ヶ丘小に対し、翼、石崎たちは今の自分たちの全力で挑む。――ここにニュー南葛小サッカー部、始動!
(脚本:冨岡淳広、絵コンテ:三宅和男、演出:大脊戸聡/関田修、総作画監督:渡辺はじめ/中島渚、作画監督:柳瀬譲二/増田敏彦/宮永あずさ/福島豊明)

TVアニメ『キャプテン翼』は、テレビ東京ほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)高橋陽一/集英社・2018キャプテン翼製作委員会

関連リンク

  • 4/17 0:15
  • マイナビニュース

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます