二股かけている男がLINEで送ってきがちな文面3つ

拡大画像を見る

【ヤバい男のLINE図鑑 Vol.5】

 人間模様の分析を得意とする並木まきです。さまざまなタイプの男性が送りがちなLINEの特徴をタイプ別に紹介していきたいと思います。

 連載5回目の今回は、最初は優しそうに見せつつ、実は二股をかけている男が送りがちなLINEです。

◆1:先の予定を早く確定したがる


 

 二股(それ以上も含む)をかけている男たちは、いつだってスケジュール調整に余念がありません。どちらの彼女のことも本気(!)で付き合っているつもりな彼らは、彼らなりに彼女たちとは平等に接したいため、デートの回数でもバランスを取ろうとします。

 その結果として、先々の予定を早めに確定させたがる傾向も強く、女性からすると「そんな先の予定を、今決めないとダメ!?」と言いたくなるようなスケジュール感でお伺いを立ててくる男性も珍しくないのです。

「先の予定をこんなに早く決めたがるなんて、彼ってば、私を独り占めしたいのね~(ハート)」なんて思っていると、とんでもない目に遭うことも。

◆2:メッセージに名前を入れない


 二股をかけている男性には、万が一にも彼女の名前を呼び間違えるような痛恨のミスだけは、なにがなんでも回避したい心理が常に働いています。

 そのため、どちらの彼女に送るLINEにも、送り間違えたときに言い訳ができるよう、彼女の名前を入れずにメッセージをする傾向が強いです。

 女性からすると、気にしていないとスルーしてしまうポイントかもしれませんが、付き合っている彼女の名前をメッセージ内で不自然なほど一切呼ばない男は、単にシャイなわけではなく、そこになんらかの意図が潜んでいる可能性が。

 また、名前の代わりに「君(きみ)」「あなた」を使いたがる男性もいます。誤爆メッセージ程度ならなんとか言い訳できても、名前まで間違えてしまえば、二股が即バレするほどの破壊力があることを彼らなりに理解しているからこその、自己防衛策なのでしょう。

◆3:「今日、会わない?」が多い


 先々の予定をかなり前もって決めたがるわりには、突発的な「今日、会わない?」「今から会えない?」が多いのも、二股男の特徴です。

 他の彼女とデートを予定していたのに、なんらかの事情によってドタキャンが発生してしまうと「ならば、別の彼女と会おうっと」という心境になってしまうわけです。ある意味で、柔軟性のある対応が得意。

 女性からすると「急に会いたがるなんて、私ってば愛されてる(ハート)」と思いたくもなりますが、むしろこんなふうに「あっちがダメならこっち」がスグにできることこそが、彼らが二股をかけたがる最大の理由でもあるのかもしれません。

 二股常習犯な男は、彼女たちに真実がバレないよう、いつだって必死です。彼氏がこんなLINEを送りつけてくるタイプだとしたら、一度は「ひょっとして……?」を疑ってみていただきたいと切に願います。

<TEXT/並木まき>

【並木まき プロフィール】

元市議会議員・時短美容家・ライター。働く女性や恋愛に関するコラムを中心に、さまざまな媒体に寄稿。

関連リンク

  • 4/16 15:47
  • 女子SPA!

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1
  • k-ヤマト

    4/17 5:38

    なにこの適当な記事は?書いた奴の思い込みやん。被害妄想すごいな。

記事の無断転載を禁じます