レジで、カゴに入れてた覚えのない商品が「これ、いらないです」すると後ろの男性が?

拡大画像を見る

フィギュア作品を作っている牛人(@ushihito)さんが投稿した、実際にあった恐ろしいエピソードをご紹介します。

牛人さんがスーパーマーケットのレジで、会計をしてもらっている時のこと。買い物カゴの中に、自分が入れたものではない缶チューハイがあることに気が付きます。

牛人さんは店員に「あ、これいらないです」と申し出たのですが…。

「なんで一緒に買うてくれんのや!!!」

なんと、牛人さんの後ろに並んでいた男性が騒ぎ出したというのです!

男性は、もし牛人が気付かずに缶チューハイの会計を済ませていたら、どうするつもりだったのでしょう。まさか、袋詰をしている最中に無理やり奪うか、こっそり盗むつもりだったのでしょうか…。

投稿を見た人からは、「レジで似たようなトラブルにあったことがある」「お菓子が欲しくてこっそりカゴに入れる子どもと同じだ!」とコメントが寄せられています。

「本当にこんなことがあるなんて怖い!」との声が多く上がっていました。

カゴに缶チューハイを勝手に入れられたのは、レジのほうをぼうっと見ていた時だったであろうと牛人さんは振り返っています。

お金を扱うシーンでは自分の身を守るためにも、気をゆるめてはいけないのかもしれません。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 4/16 13:58
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

25
  • 図々しい人やな。人のお金の出費を増やさせるなんて。そんくらい自分で買える金額有ったなら、自分で買いなさいよ。駄々こねた子供じゃない子供心の大人が。お笑い芸人のコントに使われそうな話だよ!全く。

  • 剣飛竜

    4/19 9:37

    信じられへん、考えられへん、あつかましい奴やでホンマ(´д`|||)

  • その人、関西人ですか?関西弁喋っていたし。

記事の無断転載を禁じます