牧師がベッドで男性とキス 過ってFacebookに仰天写真をアップ(米)

拡大画像を見る

『The Industry On Blast』によれば、とんだ騒動を起こしたのはノースカロライナ州モリスビルの生まれで、ニューヨークのある教会に所属しているトミー・クラーク牧師(写真・左)。タトゥーだらけの同年代と思われる男性と室内に横たわってキスしているもので、目を閉じるほど情熱的な間柄とみえ、裸の胸より下に白い布団が掛けられていることから2人はベッドの中なのだろう。

クラーク牧師は妻帯者で、信者の信頼も厚いなかでこの写真を誤ってFacebookの自身のページにアップしてしまった。これは周囲のあらゆる人々を裏切る深刻な背信行為であろう。ページはのちに削除されたがすでに何人かの信者の目に触れており、この通りメディアにも流出してしまった。画像を保存して暴露した者は、「皆さんにとんでもないものをお見せしたい。真夜中の1時30分に、酔っぱらって歯も磨かずに乳首ピアスの男とキスやそれ以上のことを…。なんという薄汚さだろう。この牧師は男専用の刑務所にいるべき人間だな」などとコメントしている。

魔が差した、あるいは大きなミスを犯したでは済まされないこのような仰天写真の流出とそれにまつわる騒動。ペンシルベニア州では2016年、牧師が15歳の少女を妊娠させて妻に離婚を強要してバッシングを浴びたほか、2015年には1億円横領で逮捕されたニューヨーク・カトリック教会の聖職者が同性とのSMプレイにふけっていたことも発覚した。

画像は『Fambles 2018年3月17日付「Popular Married Pastor ‘Accidentally’ Uploads Picture Of Him Kissing A Man On Facebook」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

関連リンク

  • 3/21 4:00
  • Techinsight japan

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1
  • 鬼凶屋@

    3/21 4:20

    この写真はアカン…良い言い訳が思い浮かばない(-_-;)

記事の無断転載を禁じます