知らなきゃ損!ブリーチのメリットとデメリットをおさらいしよう

拡大画像を見る

みなさんは、ブリーチって聞くとどのようなイメージを持ちますか?美しいヘアカラーを叶えてくれるイメージや、色が入りやすいというイメージ。逆に悪いイメージを持っている方もいると思います。情報がたくさんあるからこそ知らなきゃ損の情報をご紹介していきます!自分の髪の毛と相談してみてくださいね♪


ブリーチする前にこの記事を読んでください!


www.shutterstock.com


ブリーチってするとき勇気がいりますよね。髪の毛へのリスクを考えたら気が引けてしまうもの…。でもデメリットだけではないんです!
そこで今回はブリーチの髪の毛に対するメリットとデメリット、ブリーチをした後のヘアケア方法までご紹介します♪また、ブリーチをした後に黒染めをするとどうなるのか、パーマをするとどうなるのかなど気になる情報をお伝えしていきます♡


そもそもブリーチってなーに?


www.shutterstock.com


ブリーチとは、一言でいえば髪の毛の色を抜くことなんです。日本人には入りにくい色も入りやすくしてくれるんです。ブロンドヘアや、赤や紫など濃い色にしたいときには大活躍なんです!
市販でもブリーチ剤は売っているので気軽にやりやすいものですが、ブリーチのことを知ってからやらないと後々公開することになってしまうかもしれません。市販のブリーチ剤のほうが強いので気を付けてくださいね。


ブリーチのメリット1. ヘアカラーが入りやすい


www.shutterstock.com


日本人の髪の毛的に、入りにくい色ってやっぱりあるんです。透明感も出してくれて美しいヘアカラーの近道です。
ブリーチには楽しみ方がたくさんあって部分的にブリーチをすることで、グラデーションがつくれたりハイライトがつくれたりインナーカラーを入れることもできます。部分的なブリーチならオフィスにもしていきやすい!ダメージをうける箇所も少なくて済むので、チャレンジしやすいですよね♪


ブリーチのメリット2. 色落ちまでヘアカラーを楽しめる♡


www.shutterstock.com


色落ちしてくると気分が下がりますよね。でもブリーチをしていると色落ちのヘアカラーまでもが楽しめる要素になるんです!
染めた時のヘアカラーとは別のヘアカラーが楽しめるので、2回ヘアカラーを楽しめちゃいます♪色落ちするペースが速い代わりに、2回ヘアカラーが楽しめるのはメリットですよね♡ブリーチの回数に応じても違ってくるので自分の髪の毛のコンディションを確かめてみてくださいね!


ブリーチのデメリット1. 色落ちが早い


www.shutterstock.com


メリットでもご紹介した色落ちですが、デメリットでもあるんです。ブリーチすると髪の毛がダメージを受けるのでヘアカラーの落ちが早くなってしまいます。ブリーチをしている髪の毛としていない髪の毛とでは、ヘアカラーの抜ける速さが全然違うんです!
速さやどのくらい落ちるかは個人差がありますが、お手入れ方法によって色落ちのペースを遅くできます。


ブリーチのデメリット2. 髪の毛が乾きづらい


www.shutterstock.com


髪の毛が乾きづらくなる原因としては、ダメージをたくさん受けているからなんです。
ダメージを多く受けた髪の毛は、水分を含みやすくなっているので乾きにくくなっています。例えるならば、スポンジです。スポンジは簡単には水が切れませんよね、それと同じ状況になっているといえばわかりやすいかと思います。ダメージを抑えることが早く乾かすポイントです!


ブリーチについての質問


ブリーチの後に黒染めしていいの?


latte.la


ブリーチをした髪の毛に黒染めをしても大丈夫です。しかし、ブリーチをしてからの期間が短ければ短いほど、色が不自然になってしまうんです。期間がたてばたつほど自然な色になっていきますよ。黒染めをしたからといってその色が持続するということはないんです。
黒染めでさえもブリーチをした髪の毛では色落ちが早くなってしまうんです。色落ちして赤っぽくなってしまうかもしれませんね。


パーマってかけていいの?


latte.la


ブリーチをした後の髪の毛には、基本的にパーマはおすすめしません!
髪の毛へのダメージが大きいだけではなく、パーマのかかりも弱くなってしまうんです。パーマの強さにブリーチをした髪の毛が耐えられなくなってしまい、最悪溶けてしまったり切れてしまったりします。
美容師さんやご自身の髪の毛と相談して、パーマがかけられるような髪の毛のコンディションなのか考えてみてください。


トリートメントのやり方は?


www.shutterstock.com


ブリーチによるヘアダメージはトリートメントで補修してください。
トリートメントをすることで元の髪の毛の状態に戻すことは難しいですが、補修をすることはできるんです。お風呂の中で。トリートメントをつけた状態でタオルを髪の毛にまき、そのまましばらくお風呂に浸かったり、ほかのことをしたりして時間を置きなじませてください。


特別なヘアケアは?


www.shutterstock.com


ブリーチをした髪の毛へのケア方法は
1. シャンプーの時のお湯の温度を体温くらいのぬるめに設定をしてください
2. カラーが落ちやすくなっているので、カラーシャンプーを使ってみてください
3. お風呂上りは早めに髪の毛を乾かしてください
これをするだけでもブリーチをした髪の毛には優しくカラーを少しでも長く持たせる方法となります♪


美髪を手に入れて美しい女性になりましょう♡


www.shutterstock.com


これからブリーチをしようか悩んでいた方や、いつもと違うヘアカラーにチャレンジしようと思っていた方にはぜひ読んでいただきたい記事でしたが、いかがでしたか?
ブリーチをしてもきちんとしたヘアケアを行えばお気に入りのヘアカラーも長い間持たせることができるんです。素敵女子を目指して髪への気遣いも怠らないようにしてくださいね♡

関連リンク

  • 3/20 22:00
  • ARINE

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます