ゆりやん『トドメの接吻』出演、山﨑賢人とキスシーンはあるのか?

拡大画像を見る

お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが、2月18日放送の『トドメの接吻』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)にゲスト出演することがわかった。

本作は、謎の女に“死の接吻”で殺される度にタイムリープをするNo.1ホストが、殺される理由や女の正体を追っていく“邪道ラブストーリー”。山﨑賢人演じる主人公・堂島旺太郎は、歌舞伎町のホストクラブ「ナルキッソス」で源氏名「エイト」を名乗るNo.1ホスト。女性を手玉にとるクズ男で、12年前のある事件をきっかけに人を愛さなくなり、成り上がることだけを追っている孤高の男だ。

その他、謎の女・佐藤宰子役に門脇麦、個人資産100億円のホテル王・並樹グループのご令嬢・美尊役に新木優子、その兄・尊氏役に新田真剣佑、旺太郎のストーカー・和馬役に志尊淳、謎のストリートミュージシャン役に菅田将暉など、今人気の若手俳優たちが出演している。

ゆりやんは、昨年行われた『女芸人No.1決定戦 THE W』でチャンピオンとなり、その副賞として与えられた「日テレ100%券」を使用しての出演。これまで同券を使って『NEWS ZERO』『ダウンタウンDX』『金曜ロードSHOW!』に出演してきたが、ドラマへの使用は初となり、連続ドラマへ役者としての出演は、ゆりやんにとって初となる。

今回、ダメもとで出演願いを出したというゆりやん。「まさか叶うとは思わなかったので、笑っちゃうくらい嬉しかったです。“Oh,my god!”でした」と喜びを語った。また、初めてのドラマ出演ということで、「撮影前日の夜は緊張して8時間くらいしか眠れませんでしたし、(ドラマ出演が)決まってから、マネージャー相手に練習も積みました」とかなり準備したとのこと。しかし、いざ本番では「セリフもそこまで多くなかったのですが、山﨑さんに見惚れてしまってセリフが出てきませんでした」と明かした。

その一方で、「監督さんが“好きにやっちゃってください!”と言ってくださったんで、楽しんで演じることができました」と十分エンジョイしたようで、「畏れ多くも、山﨑さんとのシーンに出させていただいたので、一体どんなシーンに出ているのか、どんなセリフ、キャラなのか、楽しみにしていただければと思います」と視聴者にメッセージを送っていた。

関連リンク

  • 2/15 5:05
  • テレビドガッチ

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます