その前髪、本当にイケてるの?オン眉とアシメバングの相性チェック

拡大画像を見る

数年前から流行のヘアスタイルであるオン眉とアシメ。近頃はそのふたつの要素を併せ持ったスタイルがトレンドのようだけど、実際どうなの?本当に似合うのかしら…?やってみたいけど私には似合わない気がする…。疑問と不安がいっぱいのオン眉とアシメの相性を写真を見ながらチェックしていきましょう。


オン眉とアシメバングの相性はどれくらいいいのでしょうか?



キリッと自慢の眉毛をアピールできるオン眉と、個性溢れるヘアスタイルを演出できるアシンメトリーことアシメ。どちらも初めて挑戦する方には勇気が必要なヘアスタイルなのではないでしょうか?この髪型にするときは髪を多く切ってしまいますし、本当に自分に似合うのか気になりますよね。
今回は実際にオン眉×アシメバングの写真を見ながら魅力とポイント、そして相性を説明していきます。


オン眉×アシメバングの良さを見つけにいきましょう♪


オン眉×アシメバングは癖毛さんと相性がいい



癖毛さんは後頭部や顔周りの髪がまとまりにくいだけでなくて、前髪もまとまらないのが悩み。ストレートやふんわりカールさせようとしても難しいので、「きれい」に見せようとすることが大変です。そんなときに便利なのがアシメバング。あえて、左右非対称、そしてオン眉にすることによって、多少くしゃっとした感じになっても大丈夫なように見せられます。


オン眉×アシメバングは朝の時短に役立つ



例えば、寝癖がついてしまった朝。時間が無くて素早く髪をセットできないときでも、オン眉×アシメなら左右のバランスを気にする必要もほとんどないし、短いから髪もコントロールしやすいのがメリット。
ただ、オン眉なので眉毛が全開になります。メイクはきっちり仕上げていかないと少々だらしない印象を与えてしまうかもしれません。


いきなりオン眉にする勇気が無い人はアシメバングから挑戦できる



本当はオン眉でぱっつん前髪にしたいけれど、勇気が出ない人はアシメバングからトライしてみるといいですよ。写真のように片方だけオン眉にして、もう一方の眉毛は前髪で隠してみると安心しますよね。
前髪も横に流しやすいので2パターンのヘアスタイルを楽しみたい人にもおすすめできます。


オン眉×アシメバングは緩やかさで表情が変わる


hair.cm


はっきりと角度の分かるアシメバングだと個性を強烈に発揮しがちです。だからポイントはアシメバングの緩やかさ。顔の表情が見えやすいオン眉と緩やかなアシメバングを組み合わせることができれば、ふんわりとしたナチュラルな印象にだって切り替えることができます。


オン眉×アシメバングはボブとショートだけのモノじゃありません


ゆるふわカールとオン眉×アシメバングが似合いすぎ


hair.cm


今まで紹介してきた写真はすべて、ショートやボブのオン眉×アシメバングでしたが、ミディアムやロングとだって相性がいいんです。もちろん、黒髪でもブラウンでもオン眉×アシメバングは大丈夫。
こちらはアシメバングをゆるっとコテで巻いて、ふんわりガールっぽい雰囲気に仕上げたヘアスタイル。髪全体がゆるふわカールですし、眉毛も雰囲気を合わせているのがGOOD!


オン眉×ギザギザアシメバングはシャープでしょ♪



先程とは違ってギザギザのオン眉×アシメバングが特徴的なヘアスタイル。眉毛もキリっと描かれていてシャープな印象を与えてくれるけれど、カールさせている髪がガーリーな女の子らしさをアピール。髪を耳にかけてあげると顔の表情もはっきり見せられるので、オン眉×アシメバングでも好印象を残せるのでは?


ここからはオン眉×アシメバング×黒髪コレクション


黒髪のオン眉×アシメバングでもヌケ感が出せる


hair.cm


もともと緩やかなアシメバングならば、コテを使ってヘアスタイルを変えやすいです。最近はちょっと巻いた前髪が基本なのでコテやドライヤーでのワンカールは絶対やっておきたいところ。前髪とサイドヘアの境目がはっきりわかるように整えてあげると上手にまとまります。黒髪と肌の透明感も強調しやすくなりますよ。


NOT子どもっぽい!オン眉×アシメバングで若く見せます


hair.cm


ナチュラルな黒髪と手の入れ込みすぎていない自然な眉毛。そして切りっぱなしのようなギザギザのアシメバング。頑張り過ぎていない感じがいいですよね。アシメバングにすると、眉毛を整えなきゃとか、メイクをしっかりやらなきゃと思うことはありますが、「ナチュラルさ」を大切にしてあげると若さのある、ありのままの自分が見せられるのではないでしょうか?


これであなたもオン眉×アシメバングにトライ


hair.cm


オン眉×アシメバング、自分と相性の良さそうなタイプは写真の中から見つけられましたか?
不安がまだ残るのならば、緩やかなアシメバングにしてもらったり、オン眉すぎない前髪にしたり、調節してみてくださいね。骨格のバランスを考えたカットも美容師さんにお願いしてやってもらうと理想のヘアスタイルに近づけるかもしれません。
これからの時期、オン眉×アシメバングでさらっと気分を変えてみませんか?

関連リンク

  • 2/14 19:00
  • ARINE

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます