徳島えりかアナ、ブチ切れ!野球選手と「付き合ってねえし!」“破天荒アナ”に猛反発

拡大画像を見る

 日本テレビの徳島えりかアナウンサー(29))が13日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(後7・56)に出演し、“破天荒アナ”の異名をとるテレビ金沢の馬場ももこアナウンサー(26)と共演した際にブチ切れしたエピソードを披露。思わず口調が乱暴になり、共演者から「口が悪いよ」とたしなめられる場面があった。

 馬場アナに対して「系列局の仲間なので、のびのびしててうらやましいと思うこともたくさんあるんですけど」と前置きした上で、同局系の「行列のできる法律相談所SP」で初共演した際の同アナの発言について言及。「エイエイオーって楽しくしゃべった挙句、最後に突然なぜか私に『徳島さん、野球選手と付き合ってるじゃないですかぁ〜』って言って」と振り返ると、続けて「付き合ってねえし!何を言い出すのかと」と強い口調で猛反論した。

 怒りのままに飛び出した徳島アナの激しい言葉に、MCの明石家さんま(62)も「口が悪いよ」と思わずイエローカード。馬場アナは、付き合っているという情報を握っていたわけではなく、あくまで想像による発言だったことを笑いながら認め、お笑いタレントの柴田理恵(59)から「あんた頭おかしいんじゃないの」と突っ込まれるシーンもあった。

  • 2/14 11:24
  • スポニチアネックス

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます