国王杯決勝、アトレティコ新本拠地で開催…バルサとセビージャが激突

拡大画像を見る

 スペインサッカー連盟(EFRF)は13日、4月21日に行われる今シーズンのコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝の会場が、ワンダ・メトロポリターノに決定したと発表した。

 アトレティコ・マドリードの新本拠地であるワンダ・メトロポリターノは、収容人数67829名のスタジアム。2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ決勝開催地にも決定している。

 今シーズンのコパ・デル・レイ決勝は、4連覇を狙うバルセロナと2年ぶりの優勝を狙うセビージャが激突する。果たして、頂点に立つのはどちらのクラブだろうか。

関連リンク

  • 2/13 23:43
  • サッカーキング

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます