母に「東京寒い」と訴えた娘 後日、防寒具が送られてきたと思ったら!?

拡大画像を見る

「東京、寒いよ!」

ある日、実家のお母さんにそう訴えた、娘のnaki(@7_k_i)さん。すると、後日お母さんから手紙が届きました。

そこに丁寧な字でつづられていたのは、娘への愛がこもったメッセージ。しかし、同封されていたのは…。

話していたバロンの毛が集まったので、送ります!

寒い日が続いているので、気持ちだけでも暖まってください。

話したくなったら、いつでも連絡待ってますよ。

健康第一、身体に気を付けてね♡

母より

何やら白いフワフワとした物が入った袋には「バロンの毛 ひげ1本サービス付」と書かれています。

そう、お母さんが送ってきたのは、愛猫・バロンくんのブラッシングの際に集まった大量の毛!しかも、抜け落ちたヒゲのオマケ付きです!

なんとも素敵なお母さんのプレゼントに、ネット上では「なんて可愛いお母様!」「癒されました」「バロンくんも可愛い!」といったコメントが相次ぎました。

ちなみに、娘さんによると「袋に指を入れてみたら、暖かかった」とのこと。

お母さんは「気持ちだけでも」といいましたが、心だけではなく指先も暖かくなったようです。

お母さんの愛と、愛猫のぬくもりを感じられる素敵な詰まったプレゼント。これなら、今年の寒波も元気に乗り切れそうですね!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 2/8 17:03
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1
  • マサト

    2/9 21:19

    建物の構造が違うから、在京時代の冬は本当に寒かったなぁ。

記事の無断転載を禁じます