この発想力はなかった!任天堂の新しいゲームに「本気で欲しい」の声が続出

拡大画像を見る

家電製品が目覚ましい進化を遂げている中、段ボール工作と家庭用ゲーム機が融合!

想像の斜め上を行くゲーム機に注目が集まっています。

なんだか懐かしい

2018年1月18日に任天堂が発表したのは、段ボールでピアノや釣り竿などを作って遊ぶ『Nintendo Labo』。

家庭用ゲーム機『Nintendo Switch』と組み合わせることで、いままでにない遊びかたができる製品です。

プラモデルを作るような感覚で段ボールを組み立て、ゲームで遊ぶ。斬新な発想は、動画を見るとより伝わってきます。

ギミックが満載で、組み立てるところから楽しむことができそうです。まったく新しい家庭用ゲーム機に、ネット上では期待の声が上がっています。

・自分専用に改造して作る人も出てきそう!広がりがありますね。

・ウソかと思ったら本当だった!素敵だ、本気で欲しい…。

・この発想力はすごい!段ボール工作がより一層楽しくなりそう!

段ボール製なので耐久性を心配する声もありますが「壊れたら工夫して直せば、物を大切にするようになるかも」といった声もありました。

また自分でお気に入りの模様を入れたり、シールを貼ったりと愛着を持って使うこともできそうです。

自由な発想で「物を作る楽しさ」や工夫して使うことで「物を大切にする心」が育めそうな『Nintendo Labo』。

2018年4月20日の発売が待ち遠しいですね!

Nintendo Labo

発売日:2018年4月20日
VARIETY KIT 価格:6980円
ROBOT KIT 価格:7980円

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 1/19 12:11
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

7

記事の無断転載を禁じます