大喜びで買いものをする犬の写真に批判が殺到 飼い主はすぐさま謝罪

拡大画像を見る

買い物が好きな人にとっては、お気に入りのお店に行くとそれだけでわくわくしてしまいます。それは、犬にとっても同じようです。

コーギーとミニチュア・オーストラリアン・シェパードの雑種、ジラはある日、飼い主のジェシーさんと一緒にスーパーマーケット『Target(ターゲット)』へショッピングに行きました。

そこで撮った写真をジェシーさんがTwitterに投稿。すると、喜びを爆発させるジラの表情がたちまち話題となったのです。

出典:@virgoprincxss

出典:@virgoprincxss

この写真は投稿から約10日後の時点で55万の「いいね」を獲得し、14万回以上リツイートされています。瞳をキラキラさせて買い物を楽しんでいるジラの写真を見た人たちからは、「うちの犬もターゲットが大好きよ」「なんてかわいいの!犬の笑顔はつられちゃうわよね」といった好意的なコメントがたくさん寄せられました。

しかし、一部の人たちからは「ターゲットは介助犬以外の動物を連れて入店することは認められていないのでは?」という指摘もあったのです。

事実、ターゲットで入店を許されているのは介助犬のみということ。批判を受けてジェシーさんは後日、謝罪の投稿をしました。

Hi everyone! Zira here. I’m sure you’ve all seen my pictures of me strolling through Target. And I’m here to say I’ve learned a lot about the laws and regulations on pets allowed in stores. My parents weren’t aware of all the risks and dangers when they brought me in there. I was set on a towel in the cart, so I didn’t make contact with the bottom of the cart. We did not run into any other service animals. If we did, we sure would have left! I didn’t want to cause any trouble, the Target employees should have told me to leave instead of asking to pet me! My trip to Target does not make it okay for all dogs to go to their local market. We will now be more considerate about service animals needing to do their job! Everyone should do the same! -Zira 🐾

A post shared by Zira the Corgi (@zirathecorgi) on Jan 4, 2018 at 2:47pm PST

こんにちは、皆さん!ジラよ。私がターゲットの店内を散策している写真を見たでしょう。今回のことで私は、ペットの入店を許可している店についての規則や法律についてたくさん学びました。

私の両親は、私をターゲットへ連れていく時にその危険性やリスクについて気付いていなかったの。

私はショッピングカートの中ではタオルを敷いて座っていたので、カートに直には触れていませんでした。ほかの介助犬とも出会わなかった。もし出会っていたら、私は退店していたでしょう。

私はトラブルを起こしたかったわけじゃないの。ターゲットの店員さんたちが私をなでていいかって尋ねる代わりに、そのこと(ペットの入店不可)について教えてくれたらよかったな。

私がターゲットに行ったことで、ほかの犬たちも地元のスーパーマーケットに入ってOKということにはならないから。

いま、私たちは介助犬が仕事を全うする必要性について、もっと理解を深めようと思っています。みんなもそうしてね!ジラより。

zirathecorgi ーより引用(和訳)

この謝罪の後も、ジェシーさんはジラを連れてショッピングを楽しんでいます。それらはどこも『ペット入店OK』の店です。大手ペット用品専門店『Petsmart(ペットスマート)』へ行ったジラはやっぱりこの笑顔!

ペットスマートがターゲットと同じくらい楽しいところだって知ってた?!?

それにここでは私、大歓迎されたの!ペットスマートはターゲットと違ってペットに優しいお店よ。

私が介助犬に危害を加える心配もないしね。さあおやつを買いに行く時間よ!

@zirathecorgi ーより引用(和訳)

ペットショップでも大興奮のジラ。本当にお買い物が大好きなのでしょうね。

確かに、食品を扱うスーパーマーケットではペットを入店させることは衛生上の問題もあるでしょう。また、人々が介助犬への影響を懸念するのは当然のことです。

ただ今回はジラはターゲットにいる間、何の問題も起こしていませんでした。また批判を受けて自らの間違いを認め、すぐに謝罪しました。そのため、ジェシーさんをしつこくに責めるのは「いじめだ」との声も上がっています。

こんなに愛らしいジラの笑顔を見て、幸せな気持ちになれた人は大勢いることでしょう。誰もが気持ちよく安心して買い物できるようにルールは守りながら、ペットに優しい社会になるといいですね。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 1/18 9:57
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

37
  • 後、犬怖いがおとなしい犬触りたいという人、わかってらっしゃるでしょうが、他人の犬は触らない方がいい。了承得るのは当たり前ですが、了承得ても絶対咬まない保証はない。何故なら飼い主によっては噛み癖ある犬なのに、他人に近寄らせる触らせたいという変なバ飼い主もいるし、万が一の場合、可哀想なのは犬。 触るなら、わんわんランドやshopが無難。 ちなみにうちの犬は代々咬む子はいないが、他人には触らせない。

  • 理由は言うまでもないが、コンビニだかスーパーだかの前に繋ぎ被害者になった、ももちゃん事件や、公になってない事件は沢山ある。いずれも可哀想なのは犬達だけ。愛犬家なら当たり前の事です。私自身、スーパー前で繋がれたリード外れた犬保護しバ飼い主に注意した事も。言い訳してたが、虐待飼い主でしかない。車内は夏は無論春秋でも、昼間日当たりよい場では危険。

  • めぁりサンとなえみサンに同意。 豚に失礼です。 それと、犬派は云々、猫派は云々とか言う奴が一定数いたりするが、 本当に自分の頭と心の悪さを自覚なさい。 後、店外に繋ぐか車内にと言う人や、実際コンビニやスーパー前に繋ぐバ飼い主いますが、絶対駄目な事。愛犬だと飼い犬を言い、犬が本当に大切なら、犬連れ可能店以外は家でいさせる事。散歩中にコンビニやスーパーには駄目。買い物と散歩は別にすべき。危険過ぎる。

記事の無断転載を禁じます