【あなたは大丈夫?】かまってちゃんの5つの特徴と対処法を徹底研究

拡大画像を見る

どこにでもいる、ちょっと困った存在の”かまってちゃん”。ことあるごとにネガティブな発言をしたり、時には自慢をしてきたり。とにかく他人からの反応を常に期待しているかまってちゃんは、正直一緒にいて疲れてしまうこともあります。そんなかまってちゃんとどのようにうまく付き合っていけばいいのか、今回は特徴とその心理を整理しながら徹底研究していきたいと思います♡


そもそも”かまってちゃん”って?


latte.la


”かまってちゃん”とは、その名の通り「他人からかまってほしい人」のこと。自分のことを他人に気にかけてもらえることに喜びを感じ、反応がないと途端にネガティブになってしまうのがかまってちゃんです。「かまって、かまって」とストレートに言ってくることは少なく、さりげなく自分の存在をアピールして他人からの反応を待っています。最近ではSNSの投稿などでかまってちゃんになる人も増えてるみたいです。


気になるかまってちゃんの特徴とは?


1. ネガティブな発言&投稿が多い


www.shutterstock.com


かまってちゃんが手っ取り早く他人からの反応を得るために使う手段として、「ネガティブなことを発言する」というものがあります。このネガティブな発言はかまってちゃんの一番の特徴とも言えます。「どうせ私なんて…」「つらい」など、落ち込んでいることを周囲にアピールし、「どうしたの?大丈夫?」という声を待っています。TwitterなどのSNSでよく見られるかまってちゃんの特徴です。


2. 些細な事でも自慢する


www.shutterstock.com


かまってちゃんの2つ目の特徴は、些細なことでも自慢することです。どんなに小さなことでも、他人にアピールできるネタがあれば飛びついてしまうのがかまってちゃん。あくまでもさりげなく、自分ではなんとも思ってないような口ぶりで自慢するのも特徴です。かまってちゃんは周囲からの「すごい!」という声やSNSの「いいね!」が欲しいので、良いことも悪いことも積極的にアピールするのです。


3. 話を盛って話す&嘘をつく


www.shutterstock.com


かまってちゃんの困った特徴といえば、「話を盛って話す」こと。実際に起きた出来事よりも、より周囲の関心が引けるような内容に改変して話してしまう特徴があります。かまってちゃんにとって大事なのは事実を話すことよりも、他人に気にかけてもらうこと。時には嘘までついてしまうこともあるのです。


4. 悲劇のヒロインになりたがる


www.shutterstock.com


かまってちゃんは出来事を周囲に伝えるときに、無意識に”悲劇のヒロイン”になりたがってしまう特徴があります。「こんなことがあって、大変だったの」と、自分がどれだけ可哀そうかを周囲に伝え、同情してもらおうとするのです。かまってちゃんにとって同情してもらったり、励ましてもらったりという周囲の反応はとても嬉しいもの。この快感を覚えると、常に悲劇のヒロインになろうと必死になってしまうことも。


5. SNSで意味深な投稿を繰り返す


www.shutterstock.com


最近のかまってちゃんは人前で大袈裟にため息をついたりするようなことはしません。今や日常的に多くの人が使うようになったSNSでかまってちゃんを発揮するのです。意味深な内容を呟いたり、ポエムを投稿したり…。”何があったのかは言わない、けど精神的に病んでいる”アピールは、SNSに侵された現代人ならではのかまってちゃんぶりです。


かまってちゃんになってしまう心理


1. 自己肯定感が希薄


www.shutterstock.com


かまってちゃんは他人にかまってもらいたい、認めてもらいたいという気持ちで行動しています。これは自分で自分を肯定できないのが原因。幼い頃の愛情不足やいじめなどのトラウマがきっかけになっていることもあります。「自分はこれだけ頑張ったんだ」と肯定できれば、わざわざ他人にかまってもらう必要はありません。


2. 他人からの評価を気にしすぎ


www.shutterstock.com


自分の意見に自信がなく、他人からの評価を優先して考えてしまうかまってちゃん。自分がどうしたいかよりも、他人にどう思われるかを気にしてしまいます。だからこそ他人からの評価や意見を集めるためにわざとネガティブな発言をしたり、自信なさげな姿を見せるのです。かまってちゃんにとっては自分よりも他人が行動の軸なのでしょう。


男性よりも女性のほうがかまってちゃんになりやすい


www.shutterstock.com


女性は周囲との「共感」を大事にする傾向があるため、他人を気にしすぎてしまう特徴があります。その結果、自分はちゃんと周囲に馴染めているか不安になったり、どう思われているか考えすぎてかまってちゃんになることが多いのです。他人からの反応を無理やりにでも集めて、自分には仲間が多いのだと思い込みたいのです。


かまってちゃんとうまく付き合っていくためには?


www.shutterstock.com


かまってちゃんのアピールに毎回反応していると、疲れてしまうこともありますよね。うっとうしいと感じたり、無視したくなってしまうことも。一緒にいるとストレスが溜まってしまうなら、一度距離を置いてみるのも手です。かまってちゃんのネガティブな発言や投稿にいちいち反応してしまうと、ますますあなたへの負担が増えてしまいます。適度なスルースキルは必要です。


かまってちゃんは一種の現代病。自分に自信を持てば治るはず!


www.shutterstock.com


SNSで簡単に他人の生活や友人関係、そして気持ちが覗けるようになった今、自分は他人にどう思われているのかを気にしてしまう人は多いと思います。もちろん、時には他人の意見に耳を傾けることは必要です。しかし常に他人からの反応ばかりを気にしていては、自分の本当にやりたいことは何もできなくなってしまいます。かまってちゃんのように他人に依存するのではなく、自分に自信を持って毎日を過ごせるようになりたいですね♡

関連リンク

  • 1/13 22:00
  • ARINE

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます