ニック・ジョナス、美人女優マデリーン・ブルーワーとデート開始

拡大画像を見る

11日、サンタモニカ・オーシャンパークの人気レストラン「Via Veneto」で、美人女優とのディナーデートを楽しむニック・ジョナスの様子が激写された。彼女はHulu制作で高い評価を得ている話題のTVドラマ、『侍女の物語(原題:The Handmaid's Tale)』に“ジャニーン(オブウォレン)”役で出演している女優マデリーン・ブルーワー(25)と判明したことを米芸能情報サイト『The Blast』が独占的に伝えた。

放送映画批評家協会により同日に開催された『クリティクス・チョイス・アワード(Critics’Choice Award)』のテレビ部門/ドラマシリーズでは、『侍女の物語』で共演しているエリザベス・モスおよびアン・ダウドが主演女優賞と助演女優賞を揃って獲得。マデリーンはその授賞式に選んだドレスを変えることなくニックとのデートに移っていた。彼女も重要な役を演じているだけに、これは出世作品になること間違いなし。ますますの評価を得ていることを優しいニックが祝う、そんなデートであったようだ。

2012年度のミス・ユニバースの栄冠に輝いたオリヴィア・カルポさんと熱愛するも、あまりの忙しさを理由にすれ違いが生じ、2015年6月に破局していたニック。そして昨年11月に行われた兄ジョー・ジョナスとソフィー・ターナーの婚約パーティには、過去にハリー・スタイルズと噂になったことがあるヴィクトリアズ・シークレットのモデル、ジョージア・ファウラーを同伴して出席するなど彼はやはり超モテ男なのだ。

ニックをよく知る関係者は同メディアの取材に、「ここしばらくガールフレンドがいるような話は聞いていませんでした。マデリーンとはちょっと真剣な交際に発展する可能性もありそうですね」と答えている。キャンドルのほのかな灯りがともるムードたっぷりのディナーを楽しんでいた2人。今後の関係に注目してみたい。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

関連リンク

  • 1/13 19:42
  • Techinsight japan

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます