ネットゲームで友達に! 若者ラッパーと81歳おばあちゃんがリアルで対面

拡大画像を見る

 ニューヨーク、ハーレム在住の若者ラッパーとフロリダ在住のおばあちゃんがネットゲームを通じて友情を築き、感動の対面を果たした。2人が遊んでいたのはネットゲーム「Words with Friends」。300回以上一緒にゲームをした後、若者ラッパーは直接その友人に会うために飛行機に乗り込んだ。海外メディアSKYNewsが伝えた。
 22歳のラッパーのスペンサーとフロリダ在住の81歳の女性ロズの対面は、マンハッタンにある教会の牧師エイミー・バトラーにより手配された。

 スペンサーは「この夏、Words on Friendsで81歳の女性にたまたま出会いました。僕らは300回以上ゲームを共にし、今ではいい友達になりました。今日はフロリダに向かい、彼女と直接会います」とコメント。

 バトラーはスペンサーと共に飛行機で向かう様子の写真を投稿し「スペンサーと#wordswithfriends友達のロズが初めて直接会う素敵な日 #Relationshipschangeus」とコメント。今回の友情についてのエピソードを教会での説教で話す予定だという。

 なお、ゲームではロズがスペンサーよりも優勢なのではないかと囁かれていたようだが、スペンサーは否定している。

関連リンク

  • 1/13 19:00
  • クランクイン!

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます