「神風怪盗ジャンヌ」「アイドリッシュセブン」など漫画家・種村有菜の原画展が名古屋パルコで開催!

2018年2月1日(木)から2月13日(火)まで、名古屋パルコ(名古屋市中区)で「種村有菜 原画展 ~20th anniversary~」が開催される。この作品展は、愛知県一宮市出身の漫画家・種村有菜氏のデビュー20周年を記念したイベント。会場には代表作「神風怪盗ジャンヌ」や、大人気のスマートフォン向けアイドル育成ゲーム「アイドリッシュセブン」といった原画が130点以上並ぶ。入場料は1人1200円で、小学生以下は無料。

種村氏の原画は、デジタルツールをあまり使わず、ほとんどアナログな作業で手がけられているのが特徴。会場には130点にも及ぶ原画が展示され、細部まで丁寧に描かれた作品が楽しめる。また種村氏と一宮商工会議所とコラボした「神風怪盗ジャンヌ」の衣装の特別展示が行われるほか、限定グッズの販売など、原画以外の注目ポイントも満載だ。

また、一般入場券以外にも、アニメイトのオンラインショップや一部の店舗ではグッズ付き前売券(3000円)のほか、ビジュアルチケットセット付前売券(3500円)を販売。さらにローソンチケットでは2018年1月15日(月)までの期間限定で、2月3日(土)に行われる種村氏のサイン会の抽選券付き前売券(2000円)も販売されている。この作品展に興味がある人はこれらの前売り券を検討してみるもオススメだ。【東海ウォーカー】(東海ウォーカー・淺野倫孝)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/13 7:00
  • 東京ウォーカー

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます