よゐこ濱口“1000人に一人”の特異能力とは…「もしくは鼓膜が破れているか」

拡大画像を見る

 お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優(45)が11日放送のフジテレビ系「VS嵐」(木曜後7・00)に出演。「1000人に一人」といわれる自身の特異な能力を明かした。

 嵐チームの一員としてゲームに参加した濱口。意気込みを見せる中、相方の有野晋哉(45)から「1000人に一人の逸材。1000人に一人の耳を持っていると言われていますから」と紹介され、自身の能力について語り始めた。

 海に潜る際、普通は深さ1メートルに達した付近で耳抜きが必要になるが「1000人に一人は3メートルくらいまで大丈夫という“ダイバー耳”を持っている」と濱口。自身が、その1000人に一人といわれる“ダイバー耳”の持ち主だと説明した。

 周囲からは驚きの声があがったが、濱口は「ダイバー耳を持った逸材か。もしくは、すでに鼓膜が破れているかのどっちか」。この自虐っぷりに、嵐の二宮和也(34)は「後者(鼓膜破れ)だったら嫌だなあ」と本音をもらして笑わせていた。

  • 1/12 13:04
  • スポニチアネックス

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

3
  • 脱走兵

    1/15 12:34

    無人島の素潜りで鍛えられたんじゃないの?

  • L子

    1/14 14:05

    さすが優さん!すごいぜ!

  • 人体って本当に不思議だよね。一方私は耳が弱くて、飛行機で鼓膜が引っ込んで病院通いになったり、新幹線のトンネルで耳に激痛走ったり、よく乗る電車で酔ったり、けっこう難儀です。恵まれた体質の人がそれを生かせる仕事ができるって、素敵なことですよね。

記事の無断転載を禁じます