マイナス9度の中、登校した男児の髪が凍結! 校長がSNSに投稿し拡散(中国)

拡大画像を見る

雲南省魯甸県にあるZhuanshanbao小学校で1月8日、登校してきたひとりの男児の姿を見たクラスメートらは一斉に笑い声をあげた。フー・ヘン校長も面白さと可愛さゆえ思わず写真を撮ってしまったようだ。

ヘン校長によると、この男児(校長の意思で名は公表されず)は3年生とのこと。学年末試験の初日だった8日の朝はマイナス9度まで気温が下がったが、男児はおよそ4.5kmの道のりを30分以上かけて登校してきたこともあり、髪や眉毛が凍結状態となった。髪の状態を見ただけでもその寒さは想像できるが、『人民日報』に掲載された男児の手の写真によれば全体的にしもやけができており、とても痛々しい。 しかし真っ赤な頬をして笑顔を見せながら教室に入ってきた男児を見て、児童らは試験前の緊張も少し解けたようだ。

ヘン校長曰く、男児は「算数が得意で頑張り屋」だそうで、教室ではいつも16人のクラスメートたちを笑わせるムードメーカーのような存在だという。しかし男児の家庭は貧しく、両親は大きな都市に出稼ぎに出ているため一緒に暮らしておらず、きょうだいたちや年老いた親族らと暮らしているそうだ。

この学校では男児を含め、他の児童らにも朝食を提供している。だが資金不足もあり、児童らの教室には暖房設備を整えることができないとヘン校長は明かしている。男児のこの写真が拡散すると、多くのユーザーからは「一生懸命勉強に励んで、いつか貧困家庭から抜け出せるといいね」「頑張って勉強して、運命を変えろ。君ならできるよ」といった男児への励ましの声が寄せられるとともに、「中国の貧富の差は大き過ぎる。こんなニュースを見る度に、中国の繁栄の裏にある闇を見たような気持ちになる」といった声もあがっている。

画像は『Metro 2018年1月9日付「Boy’s hair freezes during three mile walk to school in -9C」(Picture: Asia Wire)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

関連リンク

  • 1/10 21:54
  • Techinsight japan

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

59
  • カッケー(っ´ω`c)ファッションかと思ったぜ

  • 学生時代にストーブの上のヤカンやタライ凍っていたよ日直がストーブ係で朝登校したらストーブをつけてて給油もしていたよ!1時間目が始まる前にみんなストーブの前で雑談してると先生がストーブ当たっていたよHRもこんな感じだったなぁ緩い高校だったなぁ

  • 日本でも北海道や長野県諏訪では-20度以下日中でも下がるけどね、ダイヤモンドダスト見たよ見てるとまつ毛、眉毛とか凍ってくるから!スキー場では-20度以下で閉鎖されて仲間達とペンション迄歩いて夕方まで外で待っていたよ〜

記事の無断転載を禁じます