「えっ、そんな無礼なヤツいんの?」西川貴教が品川駅で遭遇した人物に、非難殺到

拡大画像を見る

TV番組にも頻繁に出演する、ミュージシャンでタレントの西川貴教(@TMR15) さん。

2018年1月8日に投稿した『品川駅などにいる失礼な人』についてのツイートが大きな注目を集めています。

「ファンです」ではなくて…

西川さんに限らず、芸能人はファンに「サインをしてください」といわれることがあるのでしょう。

中には「いまプライベートなので」と断ってしまう人もいますが、快くサインをしてくれる人もいます。

しかし、「サインをください」という人の中には、こんな失礼な人も…。

なんと、売るためにサインをしてもらおうと品川駅などに張り込んでいる転売業者がいるというのです!

※写真はイメージ

「カバンから色紙の束が見えている」とは、なんともツメの甘い転売業者。西川さんのいうように、とても失礼な行為です。

「書いてもらった色紙をこの後ネットで販売しますが、サインもらえますかっていおうね」と冗談にしていますが、本当は気分を害しているのかもしれませんね。

転売する無礼者に非難殺到

このツイートに対し、さまざまなコメントが寄せられています。

・こういうことが平気でできる人とは仲よくなれない。心から消えてほしいと思う。

・芸能人のサインやライブのチケットで金儲けをしようとする転売業者が本当に嫌い。

・売る人はもちろん悪いけど、買う人がいるのも問題。だから、どんなに禁止してもやる人が後を絶たない。

サインを売買することも問題ですが、芸能人の善意を利用してサインを手に入れようと考える人に不快感を覚える人も少なくないようです。

どうせ売るなら、西川さんのいうように「この後売ります」と宣言して、サインをもらいに来てくれたほうが、よっぽど気持ちがいいような気もしますが…。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 1/8 17:50
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

12
  • かつて受け狙いで金爆の鬼龍院の住んでるマンションをテレビで暴露してたやつが何を言う

  • 陸耳!?

    1/11 2:41

    何でも銭にする亡者が跋扈する時代。折角の有名人の善意が踏みにじられ結果、もしかするとサインは有料!もしくは商品を買ってくれた人への特典となってしまうかもしれない。まさに負の連鎖的な貧乏神の行動。

  • サインの端っこに売買しないでと明記する時代かな。

記事の無断転載を禁じます