清水富美加「神様を軽視」発言で心配する声が続々!

拡大画像を見る

 2017年2月に突如として出家し、千眼美子の名前で芸能活動を続けている清水富美加。騒動の直後は彼女の今後や精神状態が心配されたこともあった。だが、その後はツイッターやインスタグラムを開始し、少しずつではあるが芸能活動を再開。危機は脱したように見える。

 11月25日からは「千眼美子のドハチ!!」(LINE LIVE)がスタート。第1回は清水がご機嫌な表情のまま番組が進んだ。12月2日配信の第2回は彼女の誕生日ということもあって、終始ハイテンション。その勢いのまま自身のインスタグラムに感謝のメッセージを書き込んだ。

「このメッセージが世間をざわつかせています。というのも彼女が『23歳、最高の夜でした!!生まれてきて良かった 神様ありがとうもろこし』と書いたからなんです。知っての通り彼女は『幸福の科学』の信者。神様に対して『ありがとうもろこし』などというのりピー語ばりの表現をしていいのかと心配されているわけです」(芸能レポーター)

 清水らしいといえばらしいがファンは気が気ではないようだ。長年所属した事務所を離れ、後ろ盾を失った清水。この発言をきっかけにふたたび支えを失くしてしまう、なんてことがなければいいのだが。

関連リンク

  • 12/11 9:59
  • アサ芸プラス

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

10

記事の無断転載を禁じます