同性婚合法化法案、下院でも可決 オーストラリア

拡大画像を見る

【12月8日 AFP】オーストラリア下院は7日、同性婚合法化法案を可決した。同国では先月、同性婚合法化の賛否を問う国民投票で賛成票が多数を占め、さらに今回、下院で法案が可決されたことで、長い間続いた政治的論争に終止符が打たれることになる。

 法案の採決では反対は4票のみで、議場では大きな歓声が上がり、拍手が鳴り響き、抱き合う人々の姿もみられた。法案は先週、上院でも賛成43、反対12で可決された。

 同性婚合法化への最後のプロセスとして、今後数日以内に、同国の元首であるエリザベス英女王(Queen Elizabeth II)の代理としてピーター・コスグローブ(Peter Cosgrove)豪総督が法案を承認する見通しとなっている。(c)AFP/AFPBB News
  • 12/8 10:29
  • AFPBB News

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

2
  • 紅茶飴

    12/12 16:29

    性同一性障害ではないけど、偏見は特にないから、こういうことに関しては賛成も反対もしない。変なネット叩きが蔓延するような風潮にならなければいいとは思う。

  • 北斗七星

    12/12 16:24

    同性愛を認めたら世界が滅亡する‼地球の未来人類滅亡は近い性同一性障害なんだからまともに議論もどうかと思うが?AIDSが蔓延する

記事の無断転載を禁じます