『人殺しの息子と呼ばれて…』プライム帯で全国放送 - 再度インタビューも

拡大画像を見る

10月15日・22日にフジテレビ(関東ローカル)で2週連続放送された『ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて…』が、15日(21:00~22:52)にプライムタイムの全国ネットで放送されることが決まった。

この番組は、2002年に発覚した北九州連続監禁殺人事件の犯人の息子が、初めてメディアのインタビューを受けたもの。その想像を絶する証言の数々に大きな反響が集まり、「前編」の視聴率(ビデオリサーチ調べ・関東地区)は、日曜昼帯にもかかわらず6.3%、「後編」は10.0%に跳ね上がった。

『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜14:00~)は関東ローカルの番組だが、放送後の反響を受け、カンテレやテレビ西日本でも放送。全国の視聴者から「ぜひ全国放送でもやってもらいたい」という声が寄せられたため、『ザ・ノンフィクションSP 人殺しの息子と呼ばれて…』と題して、21時台から全国ネットで放送することが決まった。

今回は、10月に放送した内容だけでなく、番組の張江泰之チーフプロデューサーが放送後に再度息子に実施したインタビューの模様、母・緒方純子受刑者による未公開の手紙などの内容を加え、再編集して構成する。

(C)フジテレビ

関連リンク

  • 12/8 0:00
  • マイナビニュース

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます