【vol.4】合コンOLが伝授! 5大商社マンとの合コン成功談&失敗談

拡大画像を見る



500回以上の合コンに参加し、最高で1カ月で28回、1週間で8回、1日に3回も合コンをした、合コン達人のブロガー・れいちぇるが今まで出会ったハイスペック男性たちを業種別に分析し、彼らの生態、生息地、捕獲方法、合コン対策などを教えるコラムです。あくまでも筆者個人の見解によるものなので、その点はご理解くださいね(笑)。

題して、れいちぇるのハイスペディア。

今回は、前回の続きで「5大商社マン」について。彼らとの合コンの成功or失敗談を披露します。

あくまでも、れいちぇる個人の体験談なので、商社マンの皆さまをおとしめる意図は全くございません。どうかご容赦願います!

まずは数ある失敗談から…。

終電を逃すとタクシー代がもらえない!


これは本当に何度も経験した苦い思い出です。
商社マンとの合コンは以前の記事(【vol.3】合コンOLが教える! “5大商社”のハイスぺ男子との出会いを楽しむには?)にも書いたとおり、次の日がお休みの日(金曜日や祝前日)に開催されることが多いです。そうすると、ノリの良い商社マンとの合コンは、ほとんどが終電前には終わらず、二次会、三次会へと続きます。

「そろそろ終電だから帰るね!」はほぼ通用しません。

「いいじゃん、タクシー代出すし!」「明日休みじゃん!」などと言われ、その場に残るように上手く仕向けられます。

そこで冷静になって、自分の意思でちゃんと帰ればいいのですが、ほろ酔いで楽しい雰囲気に流されてしまい、思わず「タクシー代が出るならいいかぁ」と残ってしまったが最後。

タクシー代は出ません。厳密に言うと、個々人には出ません。

「◯◯ちゃんとオレ、方向が一緒だから同じタクシーで。お前と△△ちゃんは一緒でいいよな?」と同乗方式で勝手にペア分けされて、無理やりタクシーに乗せられます。これって、タクシー代が出てることになります…?
ちなみにれいちぇるはこの手法に対して、「だったら自腹で帰るね」と返して、商社マンをマジギレさせてしまい、「君、変わってるね! 同じ方面なら、一緒に乗ったほうが節約できるでしょう!? そういう経済観念だと、嫁には絶対行けないから!」とお説教をされたことも。
※しかし、翌日に「昨日はごめんね」とフォローをくれる、かわいい商社マン(笑)

なお、この傾向はダブル商事(三菱商事、住友商事)によく見られます。反対にいとちゅーさん(伊藤忠)は、気前よく帰らせてくれます。

期待に応えないとそれ相応の見返りを求められる!


商社マンとの合コンでよくあるのが、先輩を接待するための若手くんたちの合コン。

「先輩をもっと盛り上げて!」「先輩の言うこと聞いて!」とトイレに立つたびに追いかけてきて、指示が出ます。さすが体育会系が多い商社マン。スポーツに例えるなら、プレーヤーじゃなくて鬼監督だけども(笑)。

「あなたは仕事かもしれないけど、こっちは仕事じゃないから!」と適当に流していると、「ごめんね、ごめんね。もちろんおごるから! 好きなもの食べていいし、シャンパン飲んでいいから。よろしくね」と飴を与えて、女子の士気を上げにくる鬼監督。監督もあの手この手で頑張ります。

それなら頑張ろう!と、女子たちも一肌脱ぎます。飲んで褒めて騒いで、一次会は大いに盛り上がり、大成功!
さてさて、良かった。それでは帰りましょうと帰り支度をしていると…、「二次会に行こう」と誘われます。「ちょっと、それはもう無理。ごめんね!」と無理やり帰ったところ、翌日幹事くんからこんなLINEが…。
----------------------------
昨日はありがとうございました。
残念ながら、二次会に参加されなかったので、
一次会の代金として、こちらの口座に
1人3000円の振り込みをお願いします。

◯◯銀行(金融機関コード)
△△支店(支店コード)
普通1234567
----------------------------
ちなみに、このように振り込みを要求されたことは2回ありました…。力不足で申し訳ない限りです。

メンバーの中に既婚者か彼女持ちがいる


商社マンたちは、合コンの盛り上がりをかなり重視します。
そのため、連携の取りやすいメンバーを揃えておきたいようです。それゆえ、合コンの楽しさと引き換えにメンバーに既婚か彼女持ちが含まれてしまうのは仕方がないことなのかもしれません。

キチンと感を演出せよ!


さて最後に成功談をひとつ。
商社マンとの合コンでは、真面目に彼女を探しに来ている人は少ないのかな…というのが、私の体感です。

「先輩のために」「週末は騒ぎたいから」「適当に遊べる女の子がいたらいい」。彼らにもいろんな参加動機があれど、商社マンとの合コンはとかく盛り上がりますし、実際に楽しいです。それゆえに「私を持って帰って!」と自らアピールする女子も数多くいるという、商社マンくんたちからの声もチラホラ。

ただ、「自分自身も楽しみ、節度を守って参加」したほうが絶対お得なんです!

「この子ちょっと違うな」と思ってもらえれば、合コンを“商社マンの彼氏ができる出会いの場”に変えることもできます。と言うのも、私も実はその1人。合コンで商社マンの彼氏をゲットしました。「常に楽しげにニコニコして、オレらの盛り上がりについてきてくれるけど、嫌なことは嫌と上手に言う。このちゃんとしてる感じが良かった」と彼氏談。最後に自分語りすみません(笑)。
<文/れいちぇる>


プロフィール/れいちぇる
豊富な合コン経験をもとに、シティリビングWebの「OL合コンブログ」にてブログを執筆。趣味はヨガ、スノボ、そしてなにより合コン。

関連リンク

  • 12/7 21:31
  • シティリビングWeb

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます