S・ラモス、レアルで542試合出場…グティ氏と並んで歴代10位に

拡大画像を見る

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、同クラブでの公式戦出場試合数を「542」とし、歴代10位タイとなった。クラブの公式HPが伝えている。

 S・ラモスは6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節のドルトムント戦で先発メンバーに名を連ね、フル出場。3-2での勝利に貢献した。同選手のレアル・マドリードでの公式戦出場試合数は「542」となり、元スペイン代表のグティ氏と並んで歴代10位となった。

 DFながら高い得点力を備えたS・ラモスは、542試合で69ゴールを記録。レアル・マドリードは公式HPにて「クラブの歴史の中でも伝説的な存在の一人」と功績を称えている。

 なお、レアル・マドリードにおける公式戦出場試合数歴代トップは元スペイン代表のラウール・ゴンサレス氏で、741試合出場を記録している。

関連リンク

  • 12/7 22:02
  • サッカーキング

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます