本田圭佑、クラブW杯開催国に敬意「僕も日本人も、学ぶべきことがある」

拡大画像を見る

 パチューカのFW本田圭佑が7日、自身のツイッターを更新した。クラブ・ワールドカップ(W杯)に出場する同選手は、開催国のUAEにメッセージを送っている。

 パチューカの一員としてクラブW杯を戦う本田は、「約50の国を訪問し、その中でたくさんの素敵な人に出会いました。UAEの人々は素晴らしいモラルの持ち主で、僕も日本人も、あなた方から学ぶべきことがあります」とツイート。「僕たちを招待してくれてありがとう」と、開催国に感謝の気持ちを述べた。

 パチューカは9日、クラブW杯初戦となる準々決勝でアフリカ王者のウィダード・カサブランカ(モロッコ)と対戦する。

関連リンク

  • 12/7 20:41
  • フットボールチャンネル

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます