舞台『ダンガンロンバ』が鈴木拡樹さんらの副音声解説付きで放送決定

拡大画像を見る

WOWOWでは12月28日に、あらゆる分野の超一流の生徒が集う高校、私立希望ヶ峰学園を舞台に繰り広げられるハイスピード推理アクション「ダンガンロンパ」シリーズの舞台を2作品続けての一挙放送が決定しました!


http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1512609096 (【舞台『ダンガンロンバ』が鈴木拡樹さんらの副音声解説付きで放送決定】の写真付き記事はこちら)
「ダンガンロンパ」は、2010年に最初のゲームがリリースされて以来、家庭ゲーム機用ソフトやゲームアプリとしてシリーズを重ね、ノベライズやアニメ化もされている人気作。自らが生き残るため、同級生たちを殺さなければならない“コロシアイ”と呼ばれる極限生活に追い込まれた生徒たち。その結果起こった殺人事件の犯人を“学級裁判”と呼ばれる議論と投票で暴き、犯行を暴かれた生徒を“おしおき”として処刑を強いられる中、主人公たちは、一連の事件の真実を追い求めていく物語です。初舞台化は2014年となり、これまで上演された2作品は共に再演もされています。キャラクター、スピード感あるストーリー展開など、再現性の高さが話題を集め作品ファン、2.5次元ファンの心を掴んだ作品です。

WOWOWの放送では、2017年に再演された「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE ~さよなら絶望学園~ 2017」を、副音声解説付きで放送することを決定しました。

狛枝凪斗役の鈴木拡樹さん、九頭龍冬彦役の植田圭輔さん、左右田和一役のいしだ壱成さんが副音声解説を担当し、トークコーナーとして収録後の3人の座談会も放送します。

3人は公演中の楽屋が隣同士だったことを思い出し、今回この3人になった縁を感じつつ副音声の収録を楽しんだ様子。トークコーナーでは、公演を改めて振り返りながら、印象に残っているシーン、作品の魅力、自身が演じた役柄について語り合っていました。

印象に残っているシーンについては、植田さん、いしださんはまさに“ダンガンロンパ”な、畳み掛けるようなセリフの応酬が印象的な裁判と、ポップな世界観の中で生々しく衝撃的な“おしおき”シーンが描かれるミスマッチ感、鈴木さんは冒頭の自身が登場人物たちを紹介するシーンをあげました。

鈴木さんは、「かなりの情報量のある登場人物たちを紹介するセリフを1曲が終わるまでに終わらせなくてはならなかったのは毎回緊張したけれど、達成感がありました。人とは違う感性を持った狛枝役を作り上げるのは楽しかったです」。植田さんも「九頭龍は自分の良さを引き出してもらえた役。思うように演じさせてもらいました」と自身の役との巡り合わせに感謝していました。さらに超高校級のメカニックの左右田を演じたいしださんの再現度の高い役作りについても絶賛。「ポージング、顔の作り方など原作キャラをうまく踏襲して演じる姿を見て、僕もぬるいことをやっていられないと思って気を引き締めていました」と明かすと、いしださんは恐縮しながら「左右田の叫ぶ場面は、思い付く限りの声色で挑戦した」と役作りのこだわりを披露していました。

スピーディーにテンポ良く展開される本作には「俳優一人一人の個性とチームワークがあってこそ」といしださん。「セリフの掛け合いは、まるでFCバルセロナの芸術的なパスまわしのようだった。チームワーク、友情、会いに包まれた作品だった」と述べると、「チームで作っていた感じをより感じた作品」と植田さんも同調。鈴木は「ストーリー同様、稽古を重ねていくなかで出演者たちの仲間意識が深まっていたと思う」と振り返りました。そしてそのチームワークには、座長・横浜流星の飾らず自然体でカンパニーの中心にいたことが大きかったと3人の意見が一致していました。

最後には再演への意欲ものぞかせた3人。まずは今回の放送を見て作品の魅力を感じて欲しいと締めくくりました。

番組情報

12月28日(木)WOWOWライブ
午後5:00 ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~ 2016   
脚本・演出:田尾下哲
シナリオ監修:小高和剛(スパイク・チュンソフト)
出演:本郷奏多、岡本玲、中村優一、七木奏音、松風雅也、雨野宮将明、池端レイナ、宮下雄也、村田充、杉江大志、石田晴香、佐藤すみれ(SKE48)、後藤郁、山崎静代(南海キャンディーズ)、神田沙也加、風間トオル(映像出演)、TARAKO(声の出演)

夜8:00 スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE ~さよなら絶望学園~ 2017 
副音声解説付 鈴木拡樹×植田圭輔×いしだ壱成
脚本・演出:山本タク
シナリオ監修:小高和剛(スパイク・チュンソフト)
出演:横浜流星、伊藤萌々香(フェアリーズ)、井上正大、植田圭輔、伊波杏樹、高橋ユウ、三瓶、おにぎり(ニューロマンス)、倉持由香、中田クルミ、西洋亮、水越朝弓、濱頭優、蜂谷晏海、いしだ壱成、鈴木拡樹
TARAKO(声の出演)、貴家堂子(声の出演)、神田沙也加(特別映像出演)

>>http://www.wowow.co.jp/detail/111943/001/01 (番組公式サイト)

(C)Spike ChunsoS!Co., Ltd. /希望ヶ峰学園演劇部All Rights Reserved.

関連リンク

  • 12/7 17:00
  • アニメイトTV

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます