横浜FC、来季契約を更新した2選手を発表…加入一年目のGK市川とMF山本

拡大画像を見る

 横浜FCがGK市川暉記、MF山本凌太郎との来シーズンの契約を更新したことを発表した。7日付でクラブの公式サイトが伝えている。

 市川は1998年生まれの現在19歳。星槎国際高等学校湘南校の出身で、2017年より横浜FCに加入している。今シーズンはケガにも悩まされ、公式戦の出場はなかった。

 市川は契約更新に際し、以下のようにコメントを残している。

「来シーズンは怪我をせず、自分の持てる力をすべて出していきたいと思います。そしてJ1昇格に向けて共に頑張りましょう」

 山本も1998年生まれの現在19歳。横浜FCユースの出身で、こちらも2017年よりトップチームに昇格を果たしている。今シーズン、出場機会はなかったものの、来シーズンに向け以下のように抱負を語った。

「来シーズンは多くの試合に出場してチームに貢献していきます。応援よろしくお願いします」

関連リンク

  • 12/7 18:05
  • サッカーキング

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます