既視感凄い!2020東京五輪・パラリンピックのマスコットが「ポンタ」だと話題に

拡大画像を見る


本日2020年東京五輪・パラリンピックの大会マスコットの最終案が公開されました。いよいよオリンピックも間近となってきており、準備が着々と進んでいるのが実感できます。思い返せば一悶着ありましたエンブレムの問題も懐かしいことではありますが、今回は「マスコット」ということで良からぬ不安がよぎります。

本日公開された2020年東京五輪・パラリンピックの大会# マスコットの最終案です。「ウ」案。#マスコット #Tokyo2020 pic.twitter.com/FEdn5BxKCg

— 毎日新聞オリパラ取材班 (@mai_spo_gorin) 2017年12月7日

こちらが今回公開されました最終案の「ウ」案。パッと見、どこかで見覚えがあるようなキャラクターではあるのですが、何かに似てしまう現象と言うのは仕方のないことではあります。とはいえ、このキャラクターがネットでは多くの反響を得ており、「ウ」案がいいとの声も多いようです。また、タヌキのキャラクターが、どうやらあのコンビニのキャラクターに似ているということですが・・・


※某キャラクター

タヌキのキャラクターは大体似てしまうのは仕方がないことでしょう。また狐のほうは「こんのすけ」に似ているとの声もあるようです。

東京五輪のマスコットの「ウ」案は、なんか既視感しかないww
「○のすけ」とか「ポ○タ」とかさ

— よろずや39 (@yorozuya39) 2017年12月7日

人気のあるキャラクターや親近感のあるキャラクターを突き詰めると同じようなキャラクターに行き着いてしまうのは致し方ないのかもしれませんね。

マスコットキャラクター案は3案あるので一体どれになるのか楽しみでもありますね。

東京オリンピック
https://tokyo2020.jp/jp/


画像掲載元:YouTube

(秒刊サンデー:たまちゃん)
  • 12/7 14:00
  • 秒刊サンデー

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます