あの名作アクションRPG『ドルアーガの塔』が恋愛シミュレーションになって帰ってきた結果 → おっさんたち困惑……

拡大画像を見る

今から30年以上前にアーケードゲームとして誕生した名作アクションRPG『ドルアーガの塔』。当時少年だったおっさんたちの中には、ゲームセンターに通い詰めてプレイした人もいるに違いない。悪魔ドルアーガの住む60回の塔を攻略するために、お金と時間を使って、必死に戦っていたはずだ。

そのドルアーガの塔がアプリになって帰ってきた! ただし、恋愛シミュレーションだけど……。この報に、おっさんたちは困惑を隠し切れない……。

・名作アクションRPG

アクションRPGのドルアーガは、各階に出現するモンスターを特定の条件で倒すと、アイテムを手に入れることができた。塔を攻略することもさることながら、アイテムをゲットするために頭を使ったはずである。もちろん、ゲームセンターでは硬貨も使ったことだろう。

ファミコン版に移植された時に、おこずかいを使わずに、家でプレイできることに安堵した少年たちは数えきれないほどいたはずだ。

・アプリで帰ってきた!

それがついに、スマホアプリでできる! 『ドルアーガの塔 Tower of Defender』が2017年12月8日にAndroid・iOSで同時にリリースされることが明らかになった。懐かしーーーッ! あのBGMを再び聞くことができるのかーー!!

……と思いきや、このゲームは女性向けの「RPG恋愛ゲーム」とある。

ページのトップには、「恋愛シミュレーションゲームアプリ」という文字と共に、イケメンのイラストが。誰だ、お前ら……。

・ギルもいるんだけど……

また、ゲームの説明は次のようにある。

「これは、悪魔ドルアーガが塔に封印されてから100年後の話…… バビリム軍に拾われ、育てられたアナタ。18歳の誕生日が近づいてきたある日…… 軍からアナタに命が下った。”3ヶ月間12小隊の一員となって、ドルアーガの塔を守れ” でも配属された第12小隊は男だらけ!

7人の男性キャラと、絆を深めてモンスターと戦うらしい。ちなみに登場キャラには、元祖ドルアーガの主人公ギルもいる。ナゾの大剣使いってことだけど、ギルが歯の浮くような甘いセリフを吐いているところなんて、おっさんとしては見たくない……。

・シミュレーヨン?

余談だが、公式サイトのタイトルがなぜか「恋愛シミュレーヨン」(2017年12月6日12時45分現在)になっているのも気になった。

いずれにしても、このタイトルに胸がアツくなるのは30~40代の男性だと思う。なのにどうして、女性向けの恋愛シミュレーションになってしまったのか……。

参照元:ドアーガの塔 Tower of Defender
執筆:佐藤英典

関連リンク

  • 12/6 13:08
  • ロケットニュース24

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます