「アナ雪主題歌は盗作」と訴訟

拡大画像を見る

デミ・ロヴァートとイディナ・メンゼルが、映画「アナと雪の女王」の主題歌「レット・イット・ゴー」が盗作であるとして訴えられている。米ゴシップサイト・TMZによると、ハイメ・シエロという名のミュージシャンが、ディズニー、デミ、そしてエルサ役として劇中で同曲を歌ったイディナらに対して訴訟を起こしているという。

盗作だと訴えるシエロは「何百万のリスナーを獲得し、あらゆるチャートを賑わせる世界的ヒットを収めた」同曲は、自身が2008年にレコーディングした「ボラール」(https://www.youtube.com/watch?v=qu-biRtYEcU)という曲にサビ、メロディー、歌詞、テーマなど様々な面で著しく似ていると主張している。

「アナ雪」は12億1900万ドル(約1360億円)の興行成績を収め、2014年5月時点で全映画史上5番目の売り上げを記録した。
  • 11/25 9:41
  • Narinari.com

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

6
  • ん〜…コード進行が丸っ切り被ってもアウトにはならないんですよね…。聞いてみましたが、多分言われてから聞いたから少し似てるかな?とは思いましたが、著作権で考えたら許容範囲内だと思います。とても良い曲だと思ったので、こうした騒動とは違う形で知りたかったですね。

  • アレックス

    11/25 17:50

    自分の数々のコメントもよっぽどみっともない事をそろそろ自覚したらどうかな?

  • あきひろ

    11/25 17:37

    サブマリン特許ならぬサブマリン著作権やな。売れないミュージシャンが売名行為かミットもない

記事の無断転載を禁じます