前田敦子×菊地亜美 “アイドル時代”の格差「マスクしてティッシュ配りしてた」

拡大画像を見る

現在はグループを卒業して女優やタレントとして活躍する2人だが、まだアイドルだった頃、2009年に結成されたコラボユニット・AKBアイドリング!!!で一緒に活動したことがある。菊地亜美は初めての個別握手会にAKB48から前田敦子、小嶋陽菜とアイドリング!!!メンバーから2人の計4人で並んだことを振り返った。彼女が「びっくりするくらいあっちゃんのところは外まで列ができて、私のところはスッカスカだった」と訴えるが、前田は「そうだったかな~」と首をかしげておりよく覚えていないようだ。しかも菊地は当時、前田と握手を終えたファンに隣から手を伸ばして「無理矢理握手した」と明かす。

アイドリング!!!の誕生時から番組で共演してきたバカリズムは、そんな菊地の話を聞いて「前田さん、アイドルになるとアルバイトしないですよね?」と確かめた。「したことないですね」と前田が答えると「彼女(菊地)はアイドリング!!!時代に内緒でバイトしてたんです。東京だとバレるので横浜で」とぶっちゃけて、菊地を「マスクしてティッシュ配ってました」と苦笑させる。

アイドル時代の格差が露呈された菊地だが、実は6年ほど前にゲスト出演した『笑っていいとも!』で指原莉乃と顔を合わせ「アイドリング的には“AKBアイドリング!!!”は一番の思い出なのに。AKBさんでは無かったことにされてるんですよ!」とボヤいたことがある。AKBアイドリング!!!での経験はその頃から心に引っ掛かっていたようだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 11/24 13:40
  • Techinsight japan

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

5
  • RYO SAEBA

    11/28 12:55

    まあ当然と言えば当然だよな( ´Д`)y━・~~

  • アイドルとしては冷遇されていたのだろうけど、タレントとしては厚遇されてるのだから結果オーライだと思えるが。一方はアイドルとしては華々しかっただろうけど女優としては絶望的で、タレントとしても比べるまでもなく差は歴然なのだから。

  • 菊地はあれだよな。『アカン警察』で生駒ちゃんに暴言吐いた事は一生許さん。

記事の無断転載を禁じます