東方神起「恋しくて仕方なかった」活動休止中の2年間の思いとは

拡大画像を見る

【東方神起/モデルプレス=11月20日】東方神起が22日発売の雑誌「ViVi」1月号の表紙&カバーストーリーに登場する。

同誌への登場は2年ぶり、表紙登場は5年ぶりとなる今回。撮影は、ほとんどのカットをフィルムで撮影。進行中のカットを瞬時にモニターで確認できるデジタル撮影とは異なり、写真の確認は現像後までお預け。そのため、モニターを気にすることなく、カジュアルな雰囲気のなか撮影が進行した。スナップ感覚で撮影したカットには、東方神起のふたりの等身大の姿が満載だ。

ロングインタビューでは、お互いへの想い、ファンへの感謝などふたりの気持ちが溢れ出た。活動休止中の2年間、いつも当たり前のようにやってきたことすべてが「恋しくて仕方なかった」と語るチャンミン。「東方神起に対する責任感がより強くなった」と語るユンホ。ファンが守ってくれた東方神起の名前をより大切にしていきたいと熱いトークを展開する。

また、特大ポスターも付録として収録する。

◆国宝級流行大賞2017を発表

ほか、今号では同誌史上初の「国宝級流行大賞2017」を発表。「国宝級イケメンランキング」はもちろん、今年のベスコスをまとめた「おしゃれ女子がホレた 国宝級コスメ」、「ヘビロテすぎる 神服ランキング」「社会現象級に 流行ってるモノ・コト大賞」の豪華ランキング4本立てで展開する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/20 15:16
  • モデルプレス

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます