瑛太「木村カエラ一筋」宣言で、好感度急上昇!

拡大画像を見る

 笑福亭鶴瓶(65)司会のバラエティ番組『チマタの噺』(テレビ東京系)で俳優の瑛太(34)が、歌手で妻の木村カエラ(33)への思いを告白したことで好感度を急上昇させたようだ。

 同番組は、街ゆく人たちへのインタビューVTRを見ながら鶴瓶とゲストがトークを展開していくバラエティ番組。11月14日の放送では、スタッフが東京の立川などでカップルにインタビュー。彼女のガサツな点について、「隣で寝てたらオナラをするところ」と回答する男性のコメントなどが紹介された。

 VTRを見た鶴瓶は「オナラとかはあかんわ」と苦笑し、自分の奥さんはちゃんとしていて、そういう姿は見せないと続けた。そして、ゲストとして登場した瑛太に「自分のとこはどうやの? ちゃんとしてるやろ?」と質問。瑛太は「(ちゃんと)してますね。トイレしてないんじゃないですかね」と、オナラどころかトイレに行くことすらないのではないかと大げさに返答した。

 すると木村カエラのファンだという鶴瓶が、「トイレの話とかせんといて!」とツッコミを入れつつ、「幸せにしたってるんやろな?」と聞くと、瑛太はうなずき「幸せですよ」「家事に育児に追われてるから、僕もやってるんですよ」「送り迎えとか、お風呂とか」と私生活を明かした。

 また、VTRで化粧の薄い女性が映し出されると、鶴瓶は「俺基本的に化粧っ気のないのが好き」とコメント。さらに「化粧っ気ないの好きやろ? 奥さんもそんなにないやんか」と瑛太に問いかけると、瑛太は唐突に、「そうですね、僕は嫁しか見てないです」と真剣な顔で返答した。

 この日の瑛太の発言に世間の女性たちから絶賛が集まっている。放送後、ネット上では「嫁一筋でステキすぎる!」「カエラちゃんとの話でほっこりした」「絵に描いたような憧れの夫婦~」「こんなにまっすぐ“嫁しか見てない”とか言われたら感動しちゃう」といったコメントが続出。愛妻家宣言で好感度が急上昇したようだ。

「瑛太といえば、現在公開中の映画『ミックス。』の舞台あいさつで共演の新垣結衣(29)に対して“大好きです”と熱烈な告白をしたことで話題になってました。そこで一度下げた好感度もこれで戻ったようです。瑛太は自身のツイッターで、よく聴くアーティストについて、数々の有名アーティストをあげた後、最後に“木村カエラ”と締めていましたね。そのときもフォロワーから多数のハートマークを集めてました」(芸能誌ライター)

 愛妻家エピソードが絶えない瑛太。今度はどんなエピソードが聞けるのか、今後も期待したい。

関連リンク

  • 11/20 7:30
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます