スマホでの撮影に夢中の人々 ミュージシャンの鋭い指摘に「スカッとする!」

拡大画像を見る

名古屋を中心に活動するミュージシャンの呂布カルマ(@Yakamashiwa)さん。

ヒップホップやラップなどを中心に、全国各地でライブを行っています。

そんな呂布カルマさんのライブでの発言が注目を集めています。

本当に画面越しでいいの?

SNSが普及し、誰もが気軽に写真や動画をネット上に公開できる現代。

『インスタ映え』という言葉が流行るなど、可愛いモノやカッコいいモノは「撮影するのが当たり前」という風潮さえあります。

こういった流れに、一石を投じる呂布カルマさんの発言(1分40秒すぎ)をぜひご覧ください。

もったいねーぞ!!!

スマホの画面越しではなく、「目の前で起こっていることを自分の目で見ろ」という強いメッセージに、多くの人が拍手を送っています。

「撮影に夢中になって、肉眼で大切なものを見られなかった」ということはライブに限らず、どんなところでも起こり得ます。

もちろん、撮影をすることは悪いことではありません。しかし、そればかりに夢中になって本当に大切なことを見落としていないか…改めて見つめ直すいい機会なのかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 11/19 15:57
  • grape

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます