特別コースで甘〜い贅沢!2日間限定「Salon de AZUR」開催

拡大画像を見る

2016年のベストワインメーカーに選出されるなど、今最も注目されているワイナリー“AZUR WINES”。その最高級のワインと上質な日本食材によるフレンチを提供する西麻布のワイナリーフレンチレストラン「AZUR et MASA UEKI」では、デザートがメインとなる特別コースが楽しめるイベント「Salon de AZUR」の第2弾を、11月22日(水)・25日(土)の2日間限定で開催する。

若きシェフパティシエの山中浩平氏がこの日のためだけに考案した斬新なデザートを満喫できる「Salon de AZUR」は、今年8月に初めて開催し、2日間ともに満席となった人気イベント。

第2弾となる今回は、ふんわりとしたメレンゲのデザート「ウフ・ア・ラ・ネージュ」や、南瓜のプリンと柿と蜜柑のパウダーソルベを添えたデザートなど、秋の味覚と冬の訪れを感じさせる3品を提供する。

また、アクセントとして楽しませてくれるサレ(塩味)のプレートには、サステナブルシーフードとしても注目を集める「もの凄い鯖」を使ったメニューが登場。

さらに、シェフソムリエ考案による、アルコールとノンアルコール2タイプのペアリングも用意。デザートランチとしても、アフタヌーンティとしても満喫できる。

料金は、3000円(税別)。クリエイティビティ溢れる3品のデザートと、パティシエならではの感性で作り出すサレのコースを、この機会に堪能してみては?

  • 11/15 13:17
  • STRAIGHT PRESS

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます