マツコ入院 「1週間休養」を決めた事務所に、さまざまな声

拡大画像を見る

TVで見ない日はない、売れっ子タレントのマツコ・デラックスさんが、2017年11月10日から、都内の病院に入院していたことが判明。

心配の声が上がる中、事務所の対応に対してさまざまな意見が寄せられています。

入院の原因は?

マツコさんは平衡(へいこう)感覚を司る『三半規管』に菌が入り腫れ上がったため、病院で診察を受けたそうです。

サンケイスポーツは、マツコさんのコメントと現在の体調を報じています。

一人暮らしのため、大事を取って10日に入院した。現在は点滴と薬で治療中で、本人は元気で食欲もあるといい、「迷惑かけて、みなさんに申し訳ない」などと話しているという。

サンケイスポーツ ーより引用

また、所属事務所側はマツコさんに1週間ほど休養をとらせる方針であるとのこと。

「タレントを大事にしている」の声が上がる一方で?

マツコさんが所属している事務所は、お笑いコンビ『くりぃむしちゅー』も所属する『ナチュラルエイト』。

所属タレントはくりぃむしちゅーの2人と、マツコさん、そしてマツコさんのアンドロイドを含めた、6人という少数精鋭の事務所です。

現在、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)や『5時に夢中!』(TOKYO MX)など、何本ものレギュラー番組を抱えるマツコさんは、いわば事務所の稼ぎ頭の1人。

事務所の損失を考えれば、マツコさんを1週間休ませる判断は、そう簡単に下せるものではなかったはずです。

マツコさんの健康を1番に考えてるのが伝わる事務所の対応に、称賛の声が多数寄せられています。

・1週間ほど休ませるという判断を下した事務所が素晴らしい。

・マツコ頑張りすぎ!もっと休んでも大丈夫、ずっと待ってるから!

・休ませるとコメントを出した事務所、えらい!

一方で「倒れるまで働かせるな」「タレントの体調管理も事務所の仕事では?」といった声が寄せられているのも事実。

とはいえ、タレントと所属事務所のトラブルがたびたび聞こえる芸能界の中で、すぐに療養の判断を下した事務所の対応に好感を持った人は多かったよう。

マツコさんにはゆっくりと休んでもらいたいですね。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 11/13 18:35
  • grape

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます