「事務所を辞めたから……」草なぎ剛が漏らしていた、ジャニーズに対する“ホンネ”とは?

拡大画像を見る

 やはりジャニーズと元SMAPとの間には、修復不能な亀裂が入っていたようだ。

 11月2日~5日にかけて元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人がインターネット番組『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)に生出演。ジャニーズ事務所を退社後、3人そろっての共演は初めてとあり、延べ7,400万視聴を集める大反響となった。

 しかし番組では、古巣に関する話題が持ち上がるたびに、ギクシャクした場面が見られたという。

「ゲストから『SMAP』というグループ名を言ってもいいのかと聞かれると、3人は沈黙。元メンバーの森且行とSMAP時代の思い出話をした際も、『会社に入ったとき』『グループのデビューが』『シングル曲』などと、『SMAP』『ジャニーズ』という固有名詞を避けていた。『木村』『中居』といった、事務所に残留したメンバーもNGワードになっている感じでしたね。円満退社を強調していたジャニーズですが、AbemaTVの親会社に余計なことを言わないよう、きっちり圧力をかけていたといいます」(テレビ関係者)

 元SMAPの3人にも、さぞかしストレスがかかっていることだろうが、芸能関係者はこんな証言をする。

「『ホンネテレビ』が放送される少し前に、あるベテランタレントが草なぎとバッタリ会って、『元気そうだな』と声をかけたそうです。すると、草なぎは冗談ともいえない口調で『ええ、ジャニーズを辞めたからですよ』と答えたんだとか。10月24日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に稲垣が生出演して話題を呼びましたが、彼だけが出演したのは、もしかしたら草なぎや香取だと、“失言”する可能性があったからかもしれません」

 元SMAP3人の生出演には、しばらく視聴者もヒヤヒヤさせられそうだ。

  • 11/10 8:00
  • サイゾー

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

2
  • アビス

    11/11 13:06

    サイゾーさん、相変わらずクオリティの低い創作記事書いてますねw

  • バカの中国の二の舞にならないように,…

記事の無断転載を禁じます