中山美穂、初披露したラップ演技に「エモい」「放送事故」賛否の嵐!

拡大画像を見る

 10月14日放送の「世にも奇妙な物語2017秋の特別編」(フジテレビ系)の中の1作品である「フリースタイル母ちゃん」でラップを披露した中山美穂。放送日前から中山がラップをしている予告編がたびたび流れていたため、ある程度の想像はついていたが、いざ放送が始まるとネット上では大きな反響が巻き起こったという。

「中山のラップには、『これはエモい(※心に響く)』『下手だけど伝わってくる』『ヘタでも胸を張ってやり遂げる勇気に感動』など称賛する声や『放送事故を見せられてる気分』『寒い。寒すぎる』『中山を主演にした中山に対するよいしょドラマ』といった批判の声が真っ向からぶつけられました。さらにラップの途中に数回入ったピー音でかき消された歌詞は何といっているか、ドラマで中山とラップ対決した浅利陽介のラップがうまかったことなど、ドラマを視聴しながらネットに意見を投稿する人が大変多かったようです。昨今はドラマを視聴するだけでなく、ネット上で意見を交換しながら視聴する人が増えているようで、このドラマはそれが顕著な作品だったようです」(テレビ誌ライター)

 ドラマでは、日本にラップを知らしめた第一人者の1人であるいとうせいこうが中山の夫役を演じ、最後に涼しい笑顔を見せていたが、視聴者はいまだにヒートアップしているようだ。

関連記事:中山美穂、ドラマ「貴族探偵」以降「お休みモード」の残念すぎる今! http://www.asagei.com/excerpt/88086

関連リンク

  • 10/19 17:59
  • アサ芸プラス

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

16

記事の無断転載を禁じます