巨人、村田修一に戦力外通告 第1次戦力外通告期間最終日に衝撃の発表

拡大画像を見る

巨人は13日、村田修一内野手に来季契約を結ばないことを通知したと発表した。第1次戦力外通告期間最終日に衝撃の発表となった。

入団6年目で非情通告

 巨人は13日、村田修一内野手に来季契約を結ばないことを通知したと発表した。第1次戦力外通告期間最終日に衝撃の発表となった。

 2002年のドラフト自由獲得枠で横浜に入団した村田は2012年から巨人でプレー。横浜時代の07年、08年には2年連続で本塁打王。また、ベストナイン4回、ゴールデングラブ賞は昨季を含めて3回受賞した。

 ここまでプロ通算では1953試合に出場し、6925打数1865安打で打率.269、360本塁打、1123打点。今季は打率.262、14本塁打、58打点だった。36歳のスラッガーは巨人入団から6年目で戦力外となった。(Full-Count編集部)

関連リンク

  • 10/13 16:52
  • フルカウント

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

23
  • またプロ野球を知らない輩がコメしてる。あきひろ、お前だよ。村田が中心になって云々書いてるが、中心になるべき人物が違う。知ったかぶりするなよ😜

  • 巨人は来年も高橋監督でいくのかな(°Д°)?

  • #10物干し竿

    10/14 22:29

    友達多いって言ってる割には甲子園じゃ いつも一人やな

記事の無断転載を禁じます