てんや肉天丼シリーズに「鴨天」初登場

拡大画像を見る

天丼てんやは10月20日から、季節限定メニュー「鴨天丼」(780円)、「鴨天せいろ蕎麦」(780円)を発売する。期間は11月23日まで(予定)。

人気の肉天丼シリーズの新作として登場する、てんや初の「鴨天丼」。旨みたっぷり、香りも豊かな合鴨ロースのスモークの天ぷら、合鴨つくね、そして鴨と相性のいい長ねぎと、秋を感じる銀杏をかき揚げにして添えた。鴨エキスと柚子を使い、「鴨鍋風」に仕上げた特製だれとの相性も抜群だ。

さらに、冷たい二八そばと合鴨ロース天を、鴨の旨みが凝縮した熱々のつけ汁で食べる「鴨天せいろ蕎麦」も提供する。

単品価格は合鴨ロース天が100円、合鴨つくねが130円。なお、同期間には「播磨灘産かき」「赤魚(あかうお ※初登場)」「海老」「大イカ」の4種の海鮮が丼の上を彩る「秋の海鮮天丼」も発売する。価格は860円。
  • 10/13 13:10
  • Narinari.com

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます