東京おでんで冬を乗り越える!心もあったまる美味しいおでん屋10選

拡大画像を見る

おでんといえば、日本人のソウルフードであり、寒い冬には体を温めるのにとっておきのメニュー♡そんな、おでんをこよなく愛し、様々なお店を渡り歩いた筆者が、皆様の冬におすすめの東京の名店をご紹介したいと思います!寒い東京の冬を、熱燗と一緒にいただいて乗り切りましょう!


1.おぐ羅【銀座】


Awe❤❤❤Japanese "Oden"🍢🍢🍢🍢#oden#japanesefoid#eat#japan#yum#foodporn#おでん#銀座#おぐ羅#aumo


まずご紹介したいのが銀座の老舗おでん店「おでん おぐ羅」。
羽田空港にも支店を構えるこちらの本店は、カウンターにおでん道50年以上の大将が立っています。
出汁は醤油を使わず塩だけで調理しており、独特の味わいが特徴。
おでんというと、関東味、関西味どちらもあり、かなり好みが分かれますが、「おでん おぐ羅」の出汁は万人に受け入れられる絶妙な味わいです。


本日は週末豪華ディナーdayと題しまして銀座のおでん屋さんへ行ってきました! 夏のおでん最高すぎた、、、 大将と呼ばれるおじいちゃんがオススメのおでんを取ってくれるシステムから最強。 がんもなんて口の中でだしを爆弾みたいに生み出す最強王子でした(笑) 冷酒をのみながら、食らうおでんは天下一品、、、 前菜で頼んだサラダも冷やしなすも秋刀魚も最強でした(笑) 諭吉さん1まいとんでったけど悔いはない、、、。 あーほろ酔いで最強の週末! #銀座 #おでんおぐ羅 #日本酒最強 #次は熱燗で寒い日に行きたい #寒い日は予約取れないらしい #でも絶対また行く#aumo


薄味なのに、奥深い味わいは唯一無二。
一口、口に含むと広がるその味わい深さが、お店の歴史や手間暇をどれだけかけて作られた出汁なのかを物語ります。
オススメはその季節ごとに味わえる季節のおでん。
老舗だから味わえる雰囲気のカウンターでおでんと共に日本酒を頂けばまさに贅沢の極みです!
おでんの他に、季節の料理も絶品料理ばかり。筆者が訪れた際は秋刀魚の刺身が絶品で、おでんと一緒に熱燗が止まりませんでした。


【おぐ羅 (おぐら)】
住所:東京都中央区銀座6-3-6 本多ビル B1F
電話番号:03-3574-8156


詳しくはこちら


2.戈六【六本木】


www.hotpepper.jp


続いてご紹介するのは、おでんのお店「戈六(ぜいろく)」。
薄めで透き通った出汁である浪花おでんが特徴のこちらのお店。


www.hotpepper.jp


注文すると小鍋に入って上品に届くおでんは、どの具も出汁との相性抜群です♡
中でもトマトのおでんは、あなたのおでんの概念を変える逸品になるでしょう!
ビールとの相性も抜群なので、ぜひ注文してみてくださいね♪


【戈六 (ぜいろく) 】
住所:東京都港区六本木7-14-8 アーツ・ショップビル B1F
電話番号:03-3403-3044


詳しくはこちら


3.西尾さん【新宿】


. #latepost 12月の初めに念願の西尾さん♡ 予約2ヶ月待ちで、伺ったときもひっきりなしに電話がかかってきてました📞 . おでんと、炙りしめ鯵が美味しすぎて追加注文したし、 京都の昆布を入れた焼酎のお湯割りもいただけました😭(昆布が貴重すぎて、次に来たときはないと思っててねって言われたので味わってきた) . #西尾さん #新宿3丁目 #再訪を誓いました #おいしいものウィーク第一弾 #aumo


ここからはおでん激戦区、新宿から3店舗をご紹介♡
まずご紹介するのは中々予約を取ることができないおでんの名店、「西尾さん」。
内観の昭和風情溢れるノスタルジックさと、お店を1人で切り盛りする名物マスターのホスピタリティー、そして何よりも絶品のおでんが話題を呼び、冬季になると1ヶ月先まで予約が埋まっていることもあるんだとか。
そんな「西尾さん」のおでんは真っ黒な煮汁が特徴の静岡おでん。


静岡おでん@西尾さん #グルメ#gourmet#小料理#静岡おでん#西尾さん#food#instagood#instagourmet#美味#delicious#旨味凝縮#出汁がいい#熱々#しゅんでる#ほっとする味#暑い店#予約困難#人気店#aumo#新宿#shinjuku#東京#tokyo#★★★★☆


出汁粉と共に頂くのが静岡おでん流。
全ての具にかけて食べるのですが、特に筆者おすすめの黒はんぺんとの相性は感動レベル!
出汁粉のちょうど良いアクセントに震えること間違いなしです♪
また、おでんと共に1人1杯限定の昆布入り焼酎を注文してみてください!
こちらの昆布入り焼酎、あなたの焼酎の概念を覆します。焼酎が苦手な方にもおすすめです。
是非ともおでんのおともに注文してみてくださいね♪


【西尾さん】
住所:東京都新宿区新宿3-1-32 新宿ビル3号B1F
電話番号:03-3358-6625


詳しくはこちら


4.サナギ【新宿】



新宿2店舗目のおすすめおでん店は、「サナギ 」。
こちらのお店は最近、Instagramなどでも話題のフォトジェニックなお店。
その内観のカラフルさとおしゃれさから、店内には女性客が目立ちます。



メニューはアジア料理が中心の「サナギ」ですが、実は隠れ名物メニューとして密かに話題なのが「おでん」。
そのおしゃれな内観からは想像しがたい本格派なおでんが、訪れる女性客の心を掴んで話しません♡
デートや女子会などにおでんで温まりたいシーンには「サナギ」がおすすめです!


【サナギ】
住所:東京都新宿区新宿3-35-6 サナギ 新宿
電話番号:03-5357-7074


詳しくはこちら


5.おでん じゃこめし でん【新宿】


www.hotpepper.jp


新宿から最後にご紹介するのは、新宿の隠れた名店おでん店、「おでん じゃこめし でん」。
京風おでんが特徴のこちらのお店。
スタンダードなメニューももちろん美味ですが、他のお店では中々味わえない、創作おでんメニューがおすすめ!


www.hotpepper.jp


こちらの「タイ風”海鮮おでん鍋”」はおでんの出汁にパクチーとレモンを大胆に投入!
エビやトマトも入り、新しい風味に♡
合わなそうな’’おでん’’と’’エスニック’’ですが、この2つ合わせてみると見事なハーモニー♪
まさに新感覚の新しいお味!
エスニック料理好きにも、新しい味を求めている方にも、是非とも味わっていただきたい新宿の名店です☆


【おでん じゃこめし でん】
住所:東京都新宿区西新宿1-22-1 スタンダードビル B1F
電話番号: 03-3346-6061


詳しくはこちら


6.なだ一(なだいち)【渋谷】



おでんといえば、赤提灯を連想される方もいらっしゃるのでは?
続いては、若者の街、渋谷より赤提灯のおでん名店をご紹介。
渋谷のんべえ横丁に店を構える「なだ一」は女将さんがお店を切り盛りするアットホームなお店。



毎朝築地から仕入れるという、新鮮な具材を使ったおでんは関西風でどこか懐かしい美味しさ。
しっかり出汁が染み渡った女将の愛情もたっぷり染み渡っています。



女将さんとのお話を楽しみながら、カウンターで日本酒片手に、おでんとお話に酔いしれましょう♡
おでん以外のメニューも楽しみたい方は、向かいのお店「まぐろ処」から魚料理を注文することもできます!
女将さんの人情と家庭的なおでんで心の底からあったまること間違いなしの名店です♪


【なだ一】
住所:東京都渋谷区渋谷1-25-10
電話番号: 03-3409-8773


7.お多幸本店(おたこう)【日本橋】


www.hotpepper.jp


おでん好きなら知っている方も多い老舗「お多幸」。
都内にもたくさんの系列店をもち、数あるおでん屋の中でも王道と言えるお店です。
今回ご紹介するのはその本店である「お多幸本店」。
「お多幸」のおでんは真っ黒な出汁の関東風おでん。


www.hotpepper.jp


具材の味の沁み具合から老舗ならではのクオリティ。
定番大根はどれもいわゆる「鍋底大根」な沁み具合。
玉子も黄身までしっかり味が染み渡っています。
創業から約90年の歴史が培った技が織りなす、真っ黒なのに、しょっぱすぎずちょうど良い塩梅は一度は食べておきたいお味。
シメは茶めしに出汁が沁み渡ったはんぺんを乗せた名物「とうめし」を頂いてください!
その美味しさに思わず唸り声が出てしまうこと間違いなしです♡


【お多幸本店】
住所:東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
電話番号: 03-3243-8282


詳しくはこちら


8.京都ぎおん まろまろ庵 羽重【恵比寿】


www.hotpepper.jp


オフィスワーカーのおしゃれグルメタウン、恵比寿からご紹介するのは、「まろまろ庵 羽重」。
レトロシックな内装で、おでん屋なのにおしゃれで恵比寿らしいこちらのお店。
京都に本店を持つこちらお店のおでんは、もちろん味が薄めな京風おでん。
東京・恵比寿のおしゃれな空間で、本格京風おでんを食べることができると、各メディアでも話題のお店なんです。


www.hotpepper.jp


お上品でかつ味わい深い京風おでんは、おしゃれな空間にもマッチ。
デートや女子会などでも愛されるお店です。
そんな「まろまろ庵 羽重」のおすすめメニューは「まるごと完熟トマト&モッツァレラ」。
トマトのおでんは最近では珍しくなくなりましたが、「まろまろ庵 羽重」ではそんなトマトにモッツァレラチーズをオン!
出汁とトマト、モッツァレラチーズの三重奏は女性好みのまろやかで優しい美味しさ♡
おしゃれにおでんを楽しみたい方にはうってつけの名店です!


【京都ぎおん まろまろ庵 羽重 恵比寿店】
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-17-5 サンビレッジ代官山
電話番号: 03-5784-1190


詳しくはこちら


9.REITEN(レイテン)【八丁堀】


www.hotpepper.jp


東京駅近く、比較的アクセスの良い八丁堀駅の隠れた名店が「REITEN(レイテン)」。
店名からはおでん屋とは想像がつきませんが、「REITEN(レイテン)」は名前に似合わない王道で100点満点の絶品おでんを頂くことができます♡


www.hotpepper.jp


大人で落ち着いた場所で頂く、それなのにどこか庶民的な雰囲気のおでん。
とにかく定番のおでんなのですが、その味わいは市販のおでんと比べて完全に上位互換!
種類豊富な焼酎や日本酒と合わせていただけば、日々の会社の疲れなど吹っ飛んでしまいそう…♡
オフィスワーカーにこよなく愛される隠れたおでんの名店です。


【REITEN(レイテン)】
住所:東京都中央区八丁堀3-20-11
電話番号:03-3553-5286


詳しくはこちら


10.おでんやden【四谷】


www.hotpepper.jp


おでんというと、屋台のおでん屋を想像される方も多いのでは?
しかしそんな屋台のおでん屋は、今や中々見ることのできない時代です。
最後にご紹介するの「おでんやden」はそんな屋台が丸ごと地下の空間に入ったようなおでん屋。
昔懐かしい、コの字カウンンターで、湯気を浴びながら頂けるスタイルが、人気を博しているんです。


www.hotpepper.jp


もちろん、そんな雰囲気だけでなく、気になるお味もおでん好きを唸らせるお味。
関西おでんの薄味ですが出汁がしっかりきいているおでんは、定番の具材でも、珍しい具材でも絶品です♡


www.hotpepper.jp


特に筆者のおすすめは、こちらの「あげもち」。
なかなかこちらもおでんでは珍しい具材ですが、油っこすぎないお餅と出汁は相性抜群!
また、もう一つおすすめしたいのが「牛タン」。
ほろほろに柔らかく煮えた牛タンは、口に入れるとまろやかな肉汁と染み込んだ出汁が一気に広がり、絶妙なハーモニー!
カウンターで熱燗片手に、絶品おでんをいただけばきっと心の底から温まるでしょう。


【おでんやden】
住所:東京都新宿区四谷1-8 中川ビル B1F
電話番号: 03-5379-8573


詳しくはこちら


東京の寒い冬は心も体も温まるおでんで乗り切ろう!


いかがでしたか?
今回はおでん好きの筆者が東京でおすすめしたいおでん屋をご紹介いたしました。
おでんは、関西・関東おでんなど出汁の種類や味わいに始まり、使用する具材も幅広く、奥深い世界があります。
是非とも今年の冬は様々なお店を食べ比べて、温かいおでんで乗り切ってくださいね♡

  • 10/13 11:00
  • aumo

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます