「銭湯で飲んだコーヒー牛乳」がお線香に

拡大画像を見る

ローソク・線香の製造販売を手掛けるカメヤマは11月1日から、故人においしい香りをお供えする「好物線香」シリーズの新作として、昭和レトロを感じる「コーヒー牛乳 ミニ寸線香」を発売する。価格は680円(税別)。

線香の香りは故人への供物(食べ物)という、昔からの考えにも合致したこのお線香シリーズ。カメヤマが供養の新しいカタチとして提案している「好物キャンドル」の線香バージョンという位置づけだ。

今回登場する「コーヒー牛乳」は、町に昔ながらの銭湯が多く残っていた昭和の時代をイメージ。銭湯でのお風呂上りに、お決まりの瓶に入った「コーヒー牛乳」を腰に手をあててゴクゴクと飲んだ……そんな昭和レトロな記憶を呼び起こすパッケージに入った、甘みの奥にほろ苦さのあるコーヒー牛乳の香りのお線香だ。

同社は「天国のおじいちゃん、おばあちゃんも目を細めて懐かしんでくれること間違いなし」とコメントしている。
  • 10/13 8:31
  • Narinari.com

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます