土屋太鳳、鮮やかなブルーワンピ&メガネで知的に 「第30回日本メガネベストドレッサー賞」会見

拡大画像を見る

 女優の土屋太鳳さんが「第30回日本メガネベストドレッサー賞」を受賞し、10月11日に東京都内で行われた表彰式に出席した。土屋さんは、濃いブルーのワンピースに、シャープなフレームのメガネを合わせ、知的な雰囲気を漂わせていた。

 土屋さんは、表彰式後の会見で「服と同じで新しいメガネに出合うと、新しい自分に出合える気がする。(これからも)いろいろな自分に出合いたい」と抱負を語った。

 「メガネベストドレッサー賞」は、業界関係者からの支持に基づいて選考し、「メガネの最も似合う人」を表彰。「芸能界部門」では土屋さんと俳優の高橋一生さんが受賞。「サングラス部門」はモデルの森星さん、「文化界部門」は脚本家で俳優の宮藤官九郎さん、「スポーツ界部門」は女子レスリングの吉田沙保里選手に贈られ、今後メガネをかけて活躍してほしい人に贈られる「特別賞」にはアイドルグループ「欅坂46」が選ばれた。

 そのほか「政界部門」で世耕弘成・経済産業相、「経済界部門」で伊藤忠商事の岡藤正広社長が受賞した。
  • 10/12 22:45
  • MAiDiGi TV

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます