新感覚シューティングバーが六本木に!!「MAX BULLET」

拡大画像を見る

みなさん、シューティングバーというワードを耳にしたことがありますか?

世界初のシステムを搭載した新感覚シューティングバー、MAX BULLETが2017年夏、六本木にオープンしたんです!
エアガンの面白さを最大限に引き出してくれる、新システムのゲーム。
みなさんを、いまだかつて体験したことのない世界へと連れて行ってくれることでしょう。

今回、MAX BULLETのいろはをご紹介しますので、ぜひご覧あれ!



シューティングにアミューズメント性を!



MAX BULLETのグループ会社のコンセプトは
“新しいもの・面白いことを始める”。

シューティングの面白さに着目したオーナーが、「シューティングにもっとアミューズメント性を持たせ、現代風に進化させられるんじゃないか」と考えたのがMAX BULLETオープンのきっかけだそうです!


銃が似合うオシャレ空間



お店の内観は、天井がスケルトンだったりガラス製の仕切りだったりと、アミューズメントバーならではの高級感が出ています!
しかし、エアガンを使うためどことなく無骨で秘密基地っぽさも忘れたくない…。

そこで細部にまでこだわり、その両面を併せ持つオシャレな空間が六本木に誕生したのです。
写真でも素晴らしいですが、ぜひ足を運んで実物を見ていただきたいですね♪


誰でも楽しめるのが魅力♪



訪れるお客様は、老若男女さまざまです。
カップル・サラリーマン・外国人…etc.
六本木を楽しんでいる人たちが一堂に会します!
誰でも受け入れてくれるそのスタイルが、このお店の魅力です。


こだわり抜いたコンテンツ



ゲームは全部で以下の9種類。
・FLASH
・COUNT UP(DARTS GAME)
・ShootingBurst
・SPEED-one on one-
・Hanabi Voltage
・PA-RI-N
・MILLION GOD ZERO ONE [by million god]
・GespenstJager
・猛銃王 [by jyuou]

現在、この他にもまだまだ開発中です。
筆者はPA-RI-NとSPEED-one on one-を体験させてもらいました!

PA-RI-Nは、制限時間内でいかにアイテムを壊したかでスコアが決まるストレス発散ゲーム。高級な壺や瓶などを乱射して壊していくのが痛快なんです♪

SPEED-one on one-は、複数のパネルの中から、点灯したパネルをいかに早く撃ち抜くかを競う早撃ゲーム。
このゲームは、2人で対戦するスタイルです。自分の枠に光るパネルを先に打ち抜いたら勝ち・自分の枠のドクロのパネルを打ってしまうと負けなのですがそれには、例外が。相手の枠に出てくるドクロのパネルを打ち抜いても勝ちなんです!その駆け引きを楽しめます!



また、マネージャーさんのおすすめはShootingBurst。
ターゲットを撃ち抜く技術と知略が勝負の鍵を握る、戦略ゲーム!
筆者も、また来店してぜひともやってみたいです☆

また、使用するエアガンは、ハンドガン・アサルトライフル・スナイパーライフルの3種類。
ハンドガンは、片手で持てる小型軽量銃。射撃スピードを重視するゲームにおすすめです!
アサルトライフルは、連射に適した銃。PA-RI-Nの乱射にはもってこいの銃でした!
スナイパーライフルは、スコープを標準装備しているため、精度の高い射撃が可能。
一方で、動力が手動のため連射速度は遅くなる特徴が!
それぞれのゲームによって適した銃があるので、
様々なゲームにトライしてすべての銃を使いこなせるようになりたいですね♪


MAX BULLETはシューティングだけじゃない!



シューティングバーといえば、「銃やゲームには凝っていてもフードまで手が回っていないんじゃないか。」と思われている方もいるかもしれません。
しかし、MAX BULLETは違うんです!ドリンク・フードともに一切妥協せず、お客様からの支持を得ています。

ドリンクのおすすめメニューは、白穂乃果・バルヴェニーハイボール・ブラッディメアリー。前からビール、ハイボール、カクテルです!

フードのおすすめは、カレー!!特に若い女性に人気とのこと!(意外。笑)
気になったので理由をお伺いしました。すると、お肉にこだわりがあるから美味しいカレーが提供できるとのこと。
良い肉をわざわざ取り寄せ、それを一度焼いて風味付けしてから混ぜます。
そうすることで、お肉の美味しさがより引き出されるんだそう。



フードとオシャレ空間の調和。素晴らしいですね♪
気になる方は、ご飯を目的のひとつとしてMAX BULLETへ行かれても良いんじゃないでしょうか!


gunと同様、創業にはスピード感を!



オープンにあたって大変だったことは、9ヶ月という短期間で0からすべて作り上げなければならなかったことらしいです。
ゲーム開発、センサー開発、お店の内装…。その他諸々の準備を1年未満でやり遂げていることには驚きですね。
マネージャーさん曰く、「gunと同じようにスピード感を持って作り上げる方が、楽しい気持ちを持続させたまま取り組めるから」だそうです!
アミューズ性を大切にするお店ならではのやり方にあっぱれです♪


「六本木」に恥じないお店づくり



お店を経営するにあたって大切にしていることは、“六本木”という街・お客様に恥じないお店づくりをすることなんだそう!
「楽しかった!」、「また来たい!」、「今度、友達も連れてくるね♪」
そういった声をもらうために、スタッフは日々奮闘されているとのこと。
やはり働いている人にとってのやりがいは、お客様の喜んだ反応を見ることなんですね。


新しい若者文化としてのシューティング



いかがでしたか?
今回は、六本木にオープンしたてのシューティングバー MAX BULLETについてご紹介しました。
MAX BULLETは、老若男女誰でも楽しむことのできるお店です。
シューティングはさることながら、ドリンク・フードにも一切妥協せずお客様へアミューズメントを提供しようとするその姿勢、感服です。

また、責任者の方からこんなお言葉も。
「シューティングを良いスポーツとして新たに若者に浸透させ、文化にしていきたい。」と。

まだまだオープンしたてのシューティングバー、今でも十分面白いお店ですがゲーム等日々企画・改良中らしいです。
今後ますますの発展を楽しみにしましょう!


【MAX BULLET】
住所:東京都港区六本木六丁目1番3号 六門ビル6階
電話番号:03-6455-4572


詳しくはこちら

  • 10/12 16:00
  • aumo

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます