【グロ注意?】不況にあえぐ別府競輪の選手たちが “捨て身”のプロモーションでひと肌脱い――あ、やっぱ脱がなくていいです~^^;

拡大画像を見る

わずか20数年の間に、売上高は3分の1に、来場者数は9分の1にまで落ち込んだという競輪業界。とんでもない逆風の中、ただ手をこまねいているわけにもいかない……ということで、大分県・別府競輪場の選手たちが“捨て身”のプロモーションに打って出る!?……なお、当記事には微妙なビジュルも含まれるため、念のためご覧になる際は十分にお気をつけください。

競輪界が今、とにかく大ピンチを迎えている!

上の図は、競輪全体の売上と来場者の規模を1991年と2014年で比較したもの。その減少具合は、誰が見ても一目瞭然。激減していることが分かります。頭にある通り、売上は70%減、来場者は85%減という惨憺たる状態になっているのです!簡単に言うと、激ヤバです。

こんな現状に黙っていられなくなったのが、大分の別府競輪場。売上と来場者の回復を図るため、“捨て身”のプロモーションを行っているらしいのです。

別府競輪の女たち……(絶句)

競輪界でとくに大きな課題になっているのが女性来場者の少なさ。なんと、来場者の男女比は、男性9に対して女性1。わずか1割という少なさなのです。そこで、なんとか女性に競輪に親しんでほしいということで別府競輪の選手たちが奮起。ムキムキの体格で女装をして、女性に親近感を持ってもらおうという作戦を企てたのです!!!

……本当に女装で女性に親しんでもらえるかはこの際置いておきましょう!ともあれ、9月1日に公開された、ちょっと斜め上な感じのプロモーション動画(CM)をご覧ください!見てくれないと激おこプンスカプン丸なのだそうです!

via

その他のプロモーションも本気すぎ!

競輪人気復活を賭けた今回のプロモーション、Web動画&CM放映にとどまらず、様々な方面から行われる模様。大分県民にはおなじみのタウン情報誌『シティ情報おおいた』への連載企画や、地元テレビ番組への積極出演、JR大分駅で毎年開催されるOAB大分朝日放送の大感謝祭への出演、And More……!!!

特設サイトを見ると、あ、これマジだな……というのがビシビシ伝わってくるのです!!!

案外行ってみたら楽しいところなのかも……!?

特設サイトでも、来場者の急激な高齢化を訴えているとおり、競輪=おっさんのイメージがあるのは確か。でも、それと楽しいかどうかは別問題ではないでしょうか!?こんなにキモい――じゃなくて、こんなに愉快な野郎たちが真剣勝負で火花を散らすステージ……面白くないわけがないですよね!

食わず嫌いだった人は、ぜひこの機会に競輪に出かけてみてはいかがでしょうか。思わぬ魅力を発見できるかもしれませんよ!別府競輪の男達は、生まれ変わりました。

▼関連記事

2017年9月10日に東京エリア、9月23日には精神と時の部屋で――じゃなくて、名古屋で「ドラゴンボール」のランイベント「ドラゴンボールラン」開催されます。全員おそろいの道着を着て、修行を乗り越え走りきれーっ!

関連リンク

  • 10/12 8:00
  • rooVeR

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます