神田で老舗巡り!愛され続ける名店を味わいつくそう♪

拡大画像を見る

みなさんは神田にどんなイメージをお持ちですか?飲屋街やスポーツ店街などエリア毎に色があって歩くと楽しい街なんです!今回は、そんな街で時代を超えて愛され続ける「老舗」をご紹介したいと思います♪歴史あふれる街で長年守り継がれてきた老舗を回り、これからも愛され続ける、変わらない味を楽しんでみてはいかがでしょうか??


あんこう鍋専門店「いせ源」



まずは神田須田町にあるあんこう鍋専門店「いせ源」をご紹介!

創業から約180年続く名店で、江戸時代から愛され続ける味を今も守り続けているんです。
趣がある建物は昭和5年に建てられ、今も昔も変わらず歴史を刻み続けています。



「いせ源」といえば「あんこう鍋」。「いせ源」のあんこうは青森県下北半島の風間浦のみで水揚げされたあんこうのみを使用しています。

鍋料理である「あんこう鍋」は寒くなるこれからの季節にはたまりませんね!体の芯から温まること間違いなしです!


「いせ源」には季節ごとに変わるメニューもあるので、それぞれの季節で旬の食材を味わえます。コース料理から単品料理まで、自分にあった注文でお腹いっぱいになれます!

ぜひ、老舗の「あんこう鍋」をご賞味ください。


【名代 あんこう鍋 いせ源】
住所:千代田区神田須田町1-11-1
電話番号:03-3251-1229


詳細はこちら


鳥すき焼き一筋「ぼたん」



お次は鳥すきやき一筋の「ぼたん」です!この神田の地で明治30年頃から営業をスタートし、創業から約120年という名店。

現在残る建物は昭和初期のもので、時代の流れを感じることができる外観も素敵ですね。

代表メニューである「鳥すきやき」には、電気やガスを使用せずに「備長炭」と「鉄鍋」を使用。創業当時からの味を守り続ける姿勢には感銘を受けます!名店であり続ける理由が伺えますね♪



ここではやっぱり「鳥すき焼き」をいただきたいです。すき焼きと言えば、牛肉のイメージがありますが、鶏肉の味を引き立てる甘すぎない割下のおかげでスッキリいただけます。

締めにいただく親子丼は本当に至福のひと時。鳥肉の魅力を十分すぎるくらい楽しめる「鳥すき焼き」をご賞味あれ!


【ぼたん】
住所:東京都千代田区神田須田町1-15
電話番号:03-3251-0577


詳しくはこちら


言わずと知れた「かんだ やぶそば」




100年以上変わることのない味を提供し続ける、言わずと知れた名「かんだ やぶそば」。一時休業していた時期もありましたが今は営業を再開し、多くのお客様を虜にし続けているんです。

建物は新しいながらも、その外観は老舗旅館を彷彿とさせるデザインで風情が感じられますね!



蕎麦の香りが感じられる王道の「せいろう蕎麦」は、喉越しがとても良く、すっきりと味わえます。雰囲気良し、味良しで「やぶそば」が守り続けてきた味や文化をリアルに体感♪

これからも、何百年と残り続ける名店であり続けて欲しいですね!


【かんだ やぶそば】
住所:東京都千代田区神田淡路町2-10
電話番号:03-3251-0287


詳細はこちら


蕎麦屋で一杯♪「神田まつや」



こちらも120年以上続く名店「神田まつや」。建物は大正14年に建てられた木造2階建てで、東京都の歴史的建造物に選定されています。建物が見えてくると、まるでタイムスリップしたような気分に♪

お蕎麦のメニューが豊富なので、暖かいお蕎麦に冷たいお蕎麦とその日の気分に合わせて楽しめますよ♪代表メニューである「もりそば」は喉越しが良くてつけ汁もスッキリ風味なので、つるっと気持ちよくいただけます。




なんと「神田まつや」ではお酒も楽しめちゃいます。昔は蕎麦屋でお酒を飲むというのが一般的でした。その文化を受け継ぐ「神田まつや」では今もおつまみメニューが豊富に用意されているんです!

常連さんからも人気の「やきとり」とお酒をいただくと言うのも、風情があって普段とは一味違うお酒を楽しめそう♪


【神田 まつや】
住所:東京都千代田区神田須田町1-13
電話番号:03-3251-1556


詳細はこちら


甘味処でまったりしよう♪「竹むら」



昭和5年創業の和菓子店「竹むら」。外観からも風情があふれる老舗です。建物は入母屋造り(いりもやづくり)になっており、2階部分の欄干には竹と梅の模様が彫られています。お店に近づくにつれて甘い香りが漂ってくるので、どんどん楽しみになりますね♪



「竹むら」といえば「揚げまんじゅう」が有名なので、一度食べてみてください!

「揚げまんじゅう」というと少し胃には重いのかな?なんて感じますが、外はさっくり中はしっとりでペロリといけちゃいます。凄く美味しいので、女性にもオススメです♪

「揚げまんじゅう」以外にも甘味のメニューが豊富なので、その日の気分に合わせて楽しめますよ!


【竹むら】
住所:東京都千代田区神田須田町1-19
電話番号:03-3251-2328


詳しくはこちら


神田明神で甘酒飲んじゃお!「天野屋」



神田明神入り口前に佇む、風情がある建物は創業は弘化3年の「天野屋」。江戸時代から続く名店は、なんと甘酒屋さんなんです!

江戸時代から町民に愛され続けた「天野屋」の甘酒はお砂糖を一切使用していません!自然な甘みが体に染み渡り、なんだかホッとする気分になってリラックスできますよ。

長年変わらない製法で作られた味を今感じると言うのも風情があって、まさにタイムスリップした気分♪


【天野屋】
住所:東京都千代田区外神田2-18-15
電話番号:03-3251-7911


詳細はこちら


神田の老舗に行ってみよう♪


pixta.jp


神田老舗特集はどうでしたか?最近流行りのお店も良いですが、長年愛され続けてきた名店を訪れるのも素敵ですね!先人が愛した味を楽しみに、一度足を運んでみてください♪

気づいた時には、きっとあなたも神田の老舗の虜になっているはず!

  • 10/11 19:00
  • aumo

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます