三代目JSB今市隆二が念願の音楽番組MCに!

9月15日(金)夜0:00(木曜深夜)より、映像配信サービス「dTV」がフジテレビとタッグを組んだオリジナル音楽番組、dTV×FOD MUSIC PROGRAM「LOVE or NOT♪」をdTVとFODで同時配信することが分かった。

メインMCを三代目J Soul Brothers・今市隆二、MCをベッキーが務める。

■ 「LOVE or NOT」が音楽番組に!

同番組は、フジテレビで放送中(毎週水曜夜2.00)の三代目J Soul Brothersの山下健二郎初主演ドラマ「Love or Not」のプロジェクト第2弾として制作され、MCに今市とベッキーを配し、アーティストの新たな一面を掘り起し、新たな音楽の楽しみ方を提供していくという。

また、MCの2人が音楽に懸ける思いからプライベートまで語り尽くし、ゲストによるライブパフォーマンスを披露。さらに、ライブパフォーマンスを360度パノラマの臨場感溢れる映像で楽しめるVRでも収録し、dTV VRで独占配信する。

第1回のゲストは山下率いるドラマ「Love or Not」出演者が登場。三代目J Soul Brothersのメンバーである今市と山下が語る、オーディションでの出会いからこれまでの活動での思い出、山下が初主演を務めたドラマ撮影秘話、それぞれの恋愛観などを語る。ライブパフォーマンスには、ドラマの主題歌を務めた実力派シンガーソングライター・Leolaが登場。

■ メインMCを務める今市隆二が意気込みを語る

第1回目の収録を終えて今市は、「とりあえず録り終えて、まずは一安心してます。初めてのレギュラー番組で、MCという立場で右も左もわからない状態ですが、そこにベッキーさんがいてくださるのでこれからも頼らせて頂きながら、成長したいと思っています。(収録は)楽しめた部分もありますし、もっともっと改善しなきゃいけない部分も見えたので、引き続き頑張っていきたいと思います」と反省点もあった様子。

一方、ベッキーは「すごく楽しかったですし、山下さんがゲストでいらしてて、『普段からこういう風に会話してるんだろうな』という素っぽい部分も見えたし、すてきな収録だったなって思います。『あまり番組番組しないでいこう』っていうコンセプトだったので、素の会話とか、そういう雰囲気を届けられる気がしてうれしいです」と見どころを語った。

今後の意気込みを今市が「音楽番組なので音楽が持つ素晴らしさを、いろんなゲストを迎えて伝えていきたいですし、ゲストのパーソナルな部分、ベッキーさんも自分も素の部分を見せていけたら面白いなと思っています」と語ると、ベッキーは「『Love or Not♪』という音楽番組がスタートしますが、音楽番組と言いつつ、番組番組してないところがすてきだなと思ってて、おうちでのんびり見ていただけると思いますので、お好きな時間帯に見ていただけたらと思います」とアピールした。

■ 山下の意外な野心とは?

記念すべき第1回目のゲスト・山下は、ドラマの共演者と久しぶりに会ったようで、「(本仮屋)ユイカちゃんは久々に会ったかなという感じで、ラジオにもみんな来てくれたりしたんですけど、本当に楽しい現場で非常に短い期間で10話分を撮ったので、結構忙しかったんですけど、それだけ濃い時間を過ごせたんだと思います。面白い現場だったからこそ寂しさもあったんですけど、またこうやって会えたので楽しかった」と喜んだ。

今回の収録に参加して「隆二とベッキーさんが(音楽番組を)やってくれるのは非常にうれしかったですし、メンバーがMCをやってくれたのは非常にやっぱ大きいこと。一つのプロジェクトとして、今後も発展してくれたらうれしい」と喜んだ。

最後に今市にバトンを渡す心境を「この話を聞いた時には、ドラマへの思いもあったし、(Love or Notのプロジェクトという)新しいプロジェクトとして、(今市が)元々やりたかった音楽番組が実現できたのはうれしい。再度、バトンを貰ってドラマができたらなと思っております」と野心も見せた。

番組の配信を記念して、撮影時のオフショットや番組情報などを投稿する「LOVE or NOT♪」公式TwitterとInstagramを開設。これに合わせて、dTVサイトでは「LOVE or NOT♪」限定グッズプレゼントキャンペーンも実施する。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/14 0:00
  • ザテレビジョン

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます