秋元康氏総合プロデュース「22/7」、デビュー当日に15時間連続SHOWROOM配信

拡大画像を見る

 秋元康氏がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)が、デビュー日の20日に15時間連続SHOWROOM配信を行うことが決定した。

 メンバーの芸名を募る「名付け親募集配信」、「配役発表SHOWROOM」、そして現在もレギュラーで行われている「朗読SHOWROOM」など様々な企画の配信を行ってきた22/7。デビュー日の20日にはグループ名にちなんで、7時から22時まで、15時間に及ぶ配信が行われる。

 配信終了後は、デビューシングル収録の『地下鉄抵抗主義』の初オンエアを行ったニッポン放送の人気番組「ミュ~コミプラス」に、メンバーの白沢かなえと帆風千春が生出演。当日は22/7漬けの1日となる。

 なお13日には、 全編フル3CDGで制作された『僕は存在していなかった』のミュージックビデオのダウンロード配信がスタートした。 (写真=デジタル声優アイドル・22/7(ナナブンノニジュウニ)(C)22/7 PROJECT )

関連リンク

  • 9/13 23:19
  • オリコン

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

3
  • 秋葉右京

    9/14 8:19

    ふーん。でも、まりちゅうよりはメディアに露出してるよね(笑)。

  • 秋元すごいよ、色々考え付いて♪だから成功してるんだよね☆そりゃ嫉妬や妬みの対象になるはずだ!!

  • あきひろ

    9/14 8:12

    つまるところ結局物語も何も無くかろうじて作品と呼べるものはポリゴンのミュージックビデオ1曲分だけか。声優でもなんでもないなラブライブかなんかの真似事をしたかったんだろうけど真似事にもなってない。あまりにお粗末。ま。握手券売るしか能がない秋元ごときの貧相なセンスじゃ端から無理な話だけど。

記事の無断転載を禁じます