元SMAPマネジャー、嵐へ相次ぎ“異動”……稲垣・草なぎ・香取退所後のジャニーズ人事

拡大画像を見る

 長らく在籍した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が9月8日で退所し、新たな局面を迎えたジャニーズ事務所。ジャニーズタレントとして活躍してきた3人の退所は、“裏方”の人事にも影響を与えているようだ。

 SMAPの元チーフマネジャー・飯島三智氏は、昨年1月に独立騒動が表面化した際、その責任を取る形でジャニーズを退社。飯島氏はSMAPのほかにもKis‐My‐Ft2をマネジメントしていたが、現在は嵐を育て上げたジュリー副社長のもとにタレント管轄は一本化されている状況だ。また、飯島氏の退社やSMAPの解散によって“飯島派”と呼ばれた周囲のスタッフの進退にも影響が生じており、今年の春には木村拓哉とも親しかった男性マネジャー・F氏が退社したと、一部メディアが報じていた。

「今年は木村と嵐・二宮和也が来年公開の映画『検察側の罪人』に出演するなど、管轄がジュリー氏に固まったことで共演事情も変化してきています。『週刊女性』(主婦と生活社、9月12日号)によれば、木村は同作の撮影現場で二宮についている男性マネジャーと、親しそうに会話していたとか。この人物はかつてSMAPの現場マネジャーの1人だったといい、関係者の間では『彼らを担当していた方が二宮さんの担当になったから、木村さんもあんなに親密そうに話しているんだろうね』と、うわさになっていたと同誌は伝えています」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな中、草なぎが退所する直前まで担当していた別のマネジャーも、嵐担当として異動したという。

「その男性マネジャーは、稲垣についていた時期もありましたが、直近では草なぎの現場に同行していました。しかし、退所によって先行きが不安になったのか、嵐チームへの異動願いを出したところ、希望が通ったそうです。飯島さんの下で働いていたマネジャーの中には、異動を受けて『干された』と嘆く人もいれば、今回のように売れっ子の嵐に就く人もいます。嵐は仕事量も多い分、スケジュールはハードだと思いますが、それだけジュリー副社長はSMAPの元マネジャーたちを評価してるともいえるのでは」(テレビ局関係者)

 SMAPのマネジャーたちが相次いで嵐担当となっている状況のようだが、ジャニーズ事務所で人気ナンバーワンといわれる嵐だけに、今後もマネジャー陣にはメンバーのサポートに尽力してほしいものだ。

  • 9/13 8:00
  • サイゾーウーマン

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

2
  • 未だに情報戦繰り返すとか ジャニーズ事務所の幹部の頭の中身は 昭和丸出しで 笑ったじゃねぇかっ。 SMAP騒動で 世間のイメージは 完全にブラック企業だなぁ❗

  • そうなんだ。

記事の無断転載を禁じます